キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯予防

歯科検診に行ってきた。

本来なら、半年毎に診てもらわれければならないのに、2年近くもほったらかしにして、年中、アメリカ人でもないのにガム噛んで、酔っ払った夜は歯磨きせずに寝ちゃって、毎食後やるように指導されているデンタルフロスは気が向いた時だけ。

こんな調子だったから、虫歯だらけになってるんじゃないかと心配で、医院までの足取りはとてつもなく重かった。

消え入りたいような気持ちでレントゲン撮影を済ませ、鉄槌が下るならいっそ早い方がと覚悟を決めて、歯科助手の女性に 「あのぉ、虫歯ありますか?」 と尋ねてみたら、「ないですよ」 と明るい返事が返ってきた。

セーフッ!!

実は、ここ10年ばかり、どんなに不摂生をしていても虫歯が出来ないという記録を更新し続けている。
自分でも不思議で仕方がないんだけど、コレが予防策になってるのかな?と思い当たることはある。

私は、人生の3分の1をお茶を飲むことに費やしている女で、朝起きて、お茶。
おやつを食べる時は、セットでお茶。
お茶は、緑茶、紅茶、中国茶、たまにハーブティだったりと何でもごされ。
暇さえあれば、他にやることないのか?というくらいお茶ばかり飲んでいる。

お茶を飲むとお茶に含まれているフッ素の働きで虫歯を予防できることや、カテキンが口中を殺菌し細菌の増殖を抑制するということは広く知られている。
それらは科学的にも立証され、口臭予防剤や虫歯予防歯磨き剤として商品化されているほどだ。

このカテキンとフッ素に彩られた日常が、私を虫歯から救ってくれているのでは?と密かにというよりは、かなり本気で信じているのである。

他の人から見たら、私の茶飲み人生は一見、無意味で自堕落なものに映るかもしれない。
しかし、目を凝らして真実を見つめてみれば、ホラ、ちゃんと虫歯予防。

虫歯予防は教育なんかとは違い、大切なのはプロセスではなく結果なのだ。
その点、意図してるわけでもないのに、私は長年に渡り結果を出し続けている。
すごい! (誰も誉めてくれないから自画自賛ですけど)

でも、就寝前の歯磨きくらいはちゃんとやった方がいいように思ったりなんかもしている。
いい歳した大人なんだから、これじゃ子供に対してしめしがつかないし、やっぱり、歯磨きは、まっとうな人間になるための基本って気がする。

芸能人じゃなくても、歯は命。

次回の歯科検診は、毎日の歯磨きをバッチリ決めて、もう少し堂々と臨みたいもんだ。
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

生姜紅茶

「最近、やけにお腹の肉がつかめるなぁ」 と思ったら太っていた。
数字にすればたったの1キロだけど、それが全てウエスト周りについたのだからたまらない。
暴飲暴食をした記憶もないのに、はて?と首をかしげていたら、イヤ~な考えにたどり着いてしまった。

ひょっとして、これがあの有名な中年太りというヤツ?
35歳過ぎると基礎代謝が落ちて、やたらと贅肉がつきやすくなるというアレ?

身に覚えのあることなら、潔く体重計の審判を仰ごう。
しかし、昨日の晩御飯のオカズは切干大根の煮物がメイン。
その前の晩のオカズもショボかった。
それなのに、なぜ?
生クリームたっぷりのケーキだって、近頃、ご無沙汰なのにっ!

もぉ~、頭にきた。
何も美味しい思いなんかしていないのに脂肪だけが増えるなんて、こんな不条理が許されていいはずがない。
基礎代謝が下がったというのなら、上げればいいだけの話じゃないか。

代謝を上げる食品とは何かとじっくり考えてみたら、雑誌に『生姜紅茶』の記事があったのを思い出した。

生姜の体を温める作用はピカイチで、ジンゲロンという成分が血液の流れや内臓の働き良くし、その結果、保温・発汗・利尿・排便作用を高め、新陳代謝をアップしてくれるんだそうだ。
紅茶も熱性の食品で体を温め、代謝を高めるテアフラビンを豊富に含んでいるから、この二つを組み合わせた『生姜紅茶』は、最高のデトックスドリンクと呼ばれているらしい。

作り方は紅茶にすりおろした生姜を入れるだけ。
好みで蜂蜜や黒砂糖なんかを加えるらしいんだけど、美味しい。
生姜のピリッとした味が好きだから、甘味なんかなくたって十分イケル。
うーん、体の中から暖まるねぇ。

ginger2

生姜紅茶を飲みながら半身浴をすると、汗がたくさん出てスッキリするという。
これもやってみたけど、いいですねぇ。

デトックスなる言葉はよく目にしていたんだけど、何のことか意味がわからなくてさ。
どうやら『解毒』ということらしい。
最初から日本語で言ってくれたらよかったのになあ。

それにしても、漫然と日々を送っていると、贅肉が忍び寄る年代に入ったということを認識してちょっとショック。
でも、ま、パワーヨガだってあるし、冷凍庫の中は生姜でいっぱいだから、備えあれば憂いなしなのだ。

そうだ、母の日には、自分で自分にケーキ買おうっと。
食べても食べなくても太るのなら、食べなきゃ損、損。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアを初めて使ってみた。

ヘアマニキュアは、カラーリングのように髪に科学変化を起こさせないから、ダメージを与えず、若々しいツヤやハリを出すのに便利なんだそうだ。
そして、何より、白髪を目立たないようにすることができるらしい。

最近、髪の分け目に出没するようになった数本の白髪が気になってしかたがない。
せっかく、念入りなベースメークをしても、白髪のせいで台無し。
白髪って、キラリと光ったりして、その存在を熱烈にアピールしてくるから、他人にどう思われるかより、それを目にした時の自分の気分の落ち込みを回避したくて、対策を講じていたのだ。

カラーリングを何度もしているのだけれど、地肌への刺激と髪へのダメージを考えると、頻繁に行うのは避けた方が良いように感じていた。
そこで、ヘアマニキュアの出番となったわけですね。

「花王 ブローネ」
kao
 
肌についたマニキュアを落とすリムーバーや生え際用クシなんかもついていて親切。
カラーリング剤とは、香りが決定的に違う。
ツンと来ないのです。
選んだ理由はセールになっていたから。

自分の髪の色に近いダークブラウン系を選択すれば、白髪だけがよく染まり、自然に地毛になじみ、赤やグリーンなどにすれば、光の反射でコーティングされた色を楽しむことができるんだそうだ。
ショートなら、思い切ってピンクを入れてもいいらしい。
わぁ、面白そう!
今度、やってみよう!!
今回は、無難にブラウンを試してみたんだけど、なるほど、白髪のヤツめ、目立たなくなりました。

ただ、良いことばかりではなく、髪がぬれた状態(汗・雨・頭髪用品使用後など)では色落ちがしやすく、効果の薄れるのが早いという欠点もある。

髪の色ひとつ変えるだけで、顔の印象は驚くほど変わるらしいのだ。
もうすぐ、春だしね。
髪も心も軽くして、明るい毎日を過ごしたいもんだ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ヘアスタイル - ジャンル:ファッション・ブランド

ビビンバ

昨日のランチは、久しぶりに韓国料理で決めてみた。
一緒に行った人は、スンドゥブチゲを頼んでいたけれど、私は、最近、おやつに 「節分の豆」 ばかり食べているので、大豆イソフラボンを摂取し過ぎの傾向があるのだ。
この上、豆腐というのはマズイような気がして、キッパリとビビンバを注文した。

スンドゥブチゲは、体があったまって美味しい。
でも、ビビンバも甲乙つけがたいくらいヘルシーで、これまた、美味しいんですね。
お肉は申し訳程度で、野菜がたっぷりだから、野菜不足解消にはもってこい。

子供のコレクションを拝借
私が食べたのは、石焼じゃない普通のタイプでしたが。
BIBINBA

ビビンバを美味しく食べるコツは、上に乗ってる具とご飯とコチュジャンを、よーく混ぜ合わせることらしいんだけど、私にはコレが出来ない。
混ぜ合わせるって、グチャグチャにするってことなんじゃないでしょうか?
うーん、どうしても、それは気が進まない。
だから、美観を損ねないように、少しずつ食べるエリアだけ混ぜていく。
韓国の人に見られたら、絶対、叱られるなあと思いつつ、スプーンを動かす。

以前、お寿司屋さんのカウンターで、アメリカ人がマグロの握りをドボンと醤油の海に投下させ、ご飯が真っ黒になるまで泳がせているのを目撃したことがある。
「あ~、あ~、あんなにしちゃって、もうっ!」なんて、舌打ちしたい気分だったのを思い出す。
どのように食べようと、支払いをする人の勝手なわけです。
でも、やっぱり、自分の国の料理を食べる外国人の所作って気になったりするものなのですね。

郷に入らずんば郷に従え!!
今度、食べる時は、一心不乱に混ぜまくってみようかな?
こだわりを捨てれば、今までよりパワーアップした美味に出合えるかもしれない。

昨日の自分より今日の自分!
そして、今日の自分より明日の自分!
いつだってチャレンジ精神を持ち続けていたいっ!
よしっ! 来週、また、行こうっと。

要するに、また、ビビンバが食べたいだけなんですね・・・

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

大豆イソフラボン

節分を目前にして、気になるニュースを読んだ。

それは、骨粗鬆症やがんの予防効果で人気の食品成分、大豆イソフラボンのとり過ぎに注意を促すという asahi.com の記事だった。

食品安全委員会の専門調査会は、ホルモンのバランスを崩す恐れがあるとして、通常の食生活に加え特定保健用食品などで1日に追加的にとる安全な上限量は30mgとし、特に、妊婦や乳幼児に対しては 「追加摂取は推奨できない」 としたんだそうだ。
そして、国民調査の結果などから、安全な摂取量の上限を1日70~75ミリグラムということにしたらしい。

その具体的な数字、もう少し早く知りたかったなあ。

こんなに「節分の豆」買っちゃったんですけど。
ISOFURABON

好物だから、毎年、節分シーズンになると買い占めてしまう。
「福豆」という商品名もいいし、「出羽三山 羽黒山伏祈願」 なんて書いてあると、何だかありがたい気分になってくる。
普段は、売ってないと思うと、買い物カゴに、勢いつけて放り込むのを止めることができない。

小袋入りの方は、おやつにピッタリ。
小袋1つに、イソフラボンが20mgも含まれていて、カロリーはたったの32Kcal。
ボリボリやった後は、適度な満腹感があるから、小腹がすいた時に重宝するのだ。
今日なんか、会社で仕事しながら、4袋も食べてしまった。
単純に計算して80mgのイソフラボンを摂取したことになり、安全な摂取量の上限を軽く超えてますねえ。

ここ数日、上限を超えっぱなし。
自覚症状はないんだけど、やっぱり、ホルモンのバランス崩れてるんだろうか?

「でん六」 のHPに、仏教の世界にあるという伝説が紹介されていた。

その昔、京都の鞍馬山に鬼が住んでいて人々を苦しめていた。
そこへ七福神の一人、毘沙門天が現れ、三石三斗(約600リットル)の豆を鬼の目をめがけて投げるように言い残した。
悪魔のような鬼の目、つまり「魔目(まめ)」めがけて豆を投げれば「魔滅(まめ)」につながる、というわけなのだそうだ。

私は、だてに、ボリッてるんじゃない。
ちゃんと、節分の由来なんかを噛み締めながら、哀しく健康を損ねているのだ。

こんなに豆食べてるんだから、どうぞ、今年もまめで幸せに暮らせますように!

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。