キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能ニュース

1月25日の芸能ニュースに、鉄人!?徹子 「100歳まで!」 “超長寿” 宣言 という記事を見つけた。

黒柳徹子さんが司会を務める「徹子の部屋」が、来月2日に、放送30周年を迎えるらしい。
記事は、記念番組にゲスト出演する女優の野際陽子さん、山本陽子とともに、東京・六本木のテレビ朝日で、会見した黒柳さんの様子を伝えていた。

新聞記事には、当事者の年齢が出る。
年齢不詳のさらに上をいく、時空を超えた存在である黒柳さんの名前の後ろのカッコ内に記された年齢は72となっていた。
全く驚かない。
黒柳さんは、年齢などというちっぽけな枠なんかには収まりきらない方なのだ。
だから、数字なんて幾つだって構わない。
ただ、お元気でいつまでもご活躍下さいと願うだけだ。

驚いたのは、野際陽子さんのカッコ内の数字だった。
70になってた。
「エ~ッ!ななじゅう~!!」
思わず目を剥きながら叫んでしまった。
70歳という年齢に抱くイメージと、野際さんのあの素敵な様子が私の中で一致しなかったから。

野際さんは、いつ拝見しても、痺れるほどカッコイイ。
内面からあふれ出す知性とクールな美貌。
ひたすら憧れの女優さんだ。

あんなキレイな70歳が存在するなんて、なんだかウキウキしてくる。

やっぱり、芸能欄はいいねえ。
明るい話題がいっぱいだもん。
それに比べて、社会面は暗くていかんわ。
読んでいると、世の中、悪人だらけって気になってくる。
わけわからん事件ばっかりだしさ。
だから、私は芸能ニュースが好きなんだよなあ。

ま、本当の理由は、ミーハーってのが一番なんだけど。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

スポンサーサイト

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

バランス

油断をすると、すぐサボる。
せめて、2日に1回は、ブログを更新したいと思いつつ、やっぱりサボる。

時間を上手に使うって難しい。

仕事、家事、子供の宿題、ブログ。
現在、この4つが生活のメインを占めていて、その合間に、読書、録画したTV番組鑑賞、美容、友人とのランチやお茶が入る。
何かに熱中すれば、何かが疎かになり、なかなかバランスがとれない。
元々、バランス感覚が乏しい上に、気が多くて、あっちフラフラ、こっちフラフラで、自分でもわけがわからなくなってしまうんだ。

バランスってのは、全てにおいての鍵だと思う。

こないだ見た「徹子の部屋」に、作家の林真理子さんが出ておられた。
林さんは、平日は、毎日、連載中の週刊誌の締め切りがあるんだそうだ。
毎日が締め切り日って大変だ!
その他に、月刊誌などの仕事もある。
小学生のお子さんだっている。
でも、番組を見ていて最も感心させられたのは、林さんのお手入れの行き届いた美貌だった。
私よりウンと年上なのに、私よりウンと若々しくキレイだったのだ。

日本を代表する女流作家としてバリバリ仕事をこなしながら、センスとお肌を磨くのも怠らないなんて、素敵だ!!
きっと、時間の管理が上手で、バランス感覚に優れた方なんだろうなあ。

スケールが大き過ぎて、上級者向けのお手本だけど、見習いたい。
ブログの更新くらいで、ガタガタ言ってちゃ恥ずかしいぞ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記

サンペグリノと記念日

昼の12時を過ぎた頃だった。
会社の上司から、「ちょっと付き合ってもらえる?」 と声をかけられた。
誘われるまま彼女の車に乗り込み、連れていかれたのは、こじんまりとしたイタリアンレストランだった。

席に案内されると、早速、店の人が飲み物の注文を取りにきた。
彼女は、慣れた様子でイタリア産の炭酸水を注文した。
どうやらこの店の常連らしい。

サンペグリノがテーブルに運ばれた時、彼女が笑顔でグラスを持ち上げた。

「入社1周年おめでとう!」

彼女のアシスタントとして勤め出したのが、ちょうど去年の今頃だったことに、この時やっと思い当たった。

この人は、全てにおいて優しい人なんだ。
私と同世代で、お子さんが2人いる。
普通、同じ年頃の女が鼻を突き合わせていたら、衝突の一つも起きそうなものだけれど、彼女の賢さがそれを回避してきた。
威張ったっていいのに、そんな素振りは見せたことがない。
社長夫人だというのに・・・

社長は、一代で今の会社を築き上げた。
それを内外に渡って支えてきたのが彼女なのだ。

店のサービスはキビキビとテンポが良かった。

まずは、シーザーサラダ。
軽めのドレッシングが、食欲を増進してくれる。
パスタは、トマトをベースにしたソースを選んだのが正解だった。
大ぶりのエビの歯ごたえと、リングイーニのゆで加減が絶妙で、美味しかった。

談笑のうちに食事を終え、再び、車中の人となった時、先ほどから気になっていたことを聞いてみた。

「この本、どなたが読んでおられるのですか?」

私は、サイドブレーキの脇に置いてあった文庫本を指差した。

「ああ、これ? 何度も挫折してるんだけどね、私が読んでるの」
彼女は、照れながら答えた。

吉川英治の「三国志」だった。

「なるほどねぇ」
歴史小説には、様々な人間の生きる様が描かれている。
彼女の達観した社員との接し方は、そうした所からきているのかと合点がいった。
ダダ者じゃないと睨んではいたけれど、やっぱり、影で努力をしている人だった。

人間関係には恵まれているし、仕事内容も自分の能力アップに役立っている。
ただ一つ、重大な欠点がある。
遠いんだ。
朝のラッシュ時は、車で1時間かかる。

ま、全てがご機嫌な勤務先なんて、この世に存在するわけがない。
我慢があるからこそ、お給料をいただける。

来年の今頃も、笑顔でサンペグリノを飲めたらいいなあ


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

花束とワイン

新鮮なサラダが、無性に、食べたくなる時がある。
昨日もそんなサラダ気分に襲われ、スーパーへ車を走らせた。

お目当ての葉っぱ類と、プチトマト、チーズなんかを店の手提げカゴに放り込み、最後に白ワインを掴んで、レジに向かったら、既に数人が並んでいた。
晩ごはんのおかずを買いに来た客達で、店内は賑わっていたのだ。
私は、スラリと背の高い女性の後ろについた。

背中に人の気配を感じてか、その女性が振り返った。
私の持っていた白ワインに視線を走らせると、ハッと驚いたような表情を浮かべて、
「お先にどうぞ。忘れ物しちゃったから。」
と言い残して売り場へと戻っていった。

「随分、買い込んだねえ」
呆れながら前方の客の買い物を物色していると、背中に人の気配を感じて、今度は私が振り返った。
先ほどの女性だった。
手に白ワインを持っている。
私は、咄嗟に 「あっ、どうぞ。」 と、一歩下がった。
「えっ、でも・・・」
こちらが子連れだったので、気が咎めている様子だった。
「私は、たくさんありますから。そちらは3つだけですもん。」
女性は少しためらっていたが、「ありがとう」と言って、私の前に並んだ。

レジで並んでいる時間って、本当に手持ち無沙汰だ。
何とはなしに、女性の押していたカートの中を見ると、大きな花束が2つ入っていた。
バラでもチューリップでもない、見たことのない花だった。
スモークピンクの花は、とてもモダンで高級感がありセンスが良かった。
そして、白ワイン。
瓶を見るなり、ピンときた。
これは高いヤツ!!

高価なワインって、瓶からして風格が違う気がする。
瓶の色、形、ラベルのデザイン、安物とは一線を画す何かがそこにある。

私が手にしていた白ワインは、店で一番安く、目玉になっているヤツ。
値段のわりにはイケるので、ケース買いする人がたくさんいる。
ケース買いしても、全く財布に響かないお値段なのだ。
主婦の晩酌用か料理用かというくらいの安物。
私は、子供のおやつ用チーズをツマミに、コレを晩酌にチビリチビリやっている。

まー、比べたってしょうがないんだけどさー、こうゆう優雅な人っているんだねぇ。
夕暮れ時の買い物が、花束とワイン!!
クーッ! 羨望でクラクラめまいがしそう!!

年の頃なら、50前後って感じ。
明るい栗色の髪をアップにして、ジーンズに赤のカーディガンをサラリとはおっててさ。
女優の木の実ナナさんに似てた。

支払いを終えると、私達に向かって軽く片手を挙げて「ありがと」と言って去って行ったんだ。
その時、ニッと笑った目の周りの大ジワが、かっこよかったなあ。
あんな年増になりたいもんだよ、まったくっ!!

何も、花束とワインじゃなくても、イカのゲソ揚げと焼酎でもいいわけなんだけどね。
ゲソってのはどうよっ!?
花束も、菊とかだったら、「ああ、ご仏前?」って思っただろうしさ。
やっぱ、センスのいい花束と高価そうなワインだったからこそ、私の心に深く刻まれたんだろうなあ。
ミーハーですからっ。

何気ない日常の中で、素敵な年上の女性に出会うと、薔薇色の未来を見た気がして、本当に明るい気持ちになれる。
歳をとることを恐れている今の自分に、勇気を与えてくれるんだ。

次の素敵な年上の女性、私の前に、早く現われてくれないかなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。