キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OXO サラダスピナー

ジャーン!!

SALADA

ついに買いました。
ずっと悩んでいたのです。
あったら便利だけど、なくても困らない物だから。

野菜が好きなので、当然、サラダは大好物。
以前、読んだ本に、「サラダを美味しくするコツは、よく水を切ること」って書いてあって、忠実に実行していたんだけど、これが、けっこう、めんどくさくてねぇ。

スピーディ&しっかり水切りをする方法がないものかと思案の末、OXO サラダスピーナーにたどりついたというわけです。
アイディアとしてはいいけど、実際の使い勝手がどうなのかが不明で、思い切るまでに、随分時間がかかってしまった。
だって、役に立たなかったら、かさ張って邪魔になりそうなんだもん。
キッチン狭いですから。

狭いくせに、「大」の方を買いましたのだ。
昔から、「大」は「小」を兼ねるって言うから。

これだと、レタス1個分を一度に入れておくことが出来るのですよ。
スーパーから帰宅するなり、サッサッと洗ってスピナーに入れ、フタをしてノブを押すだけで、ザルの部分が回転して、ザーッと水を切ってくれるんですね。
葉の位置を何度か変えることによって、より完璧に水を切ってくれます。
そして、ノブを下げ、ロックして冷蔵庫に入れておけば、パリパリレタスが食べたい時にすぐサラダにできる!
いちいち、ペーバータオルで水気を拭き取ったりしてた頃が、遠い昔に思えてきちゃうくらい手間要らず。

他のメーカーではなく、オクソーのサラダースピナーにしたのは、デザインがシンプルだから。
スッキリ!ってのが好きなんだ。
ボウルの底にすべり止め加工もしてあるし、デザインだけじゃなくて使い易さもよく考えられている。

仕事して、家事して、おまけにキレイでいたいなんて欲張ると疲れちゃうんですわ。
丸腰で立ち向かっていたのではやってられん。
戦いは、優れた武器を持っているかどうかで決まるのだ。


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。




スポンサーサイト

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ

もみじ

秋と言ったら、食欲と紅葉なのだ。
最近は、便利になりましたねぇ。
パソコンの前に座るだけで、全国各地の紅葉情報がわかっちゃうんだ。
色づき状況まで教えてくれて、おまけに写真つき。
深まりゆく秋のムードにどっぷり浸かることができるんですね。

もみじの葉は、緑色の時も爽やかでいい。
でも、移ろいながら染まっていく紅色はもっといい。

もみじ、庭に植えたいなあ。
季節ごとに、葉の色を変えてくれるなんてサービス満点!!
葉の形も印象的だしさ。
いつか植えるもんね。
だから、今日のところは、もみじの饅頭にしておくことにする。

momiji

ここのお店の美味しいんだけど、どんどん値上がりしてるのに、小さくなってるんだ。
あんの甘さはちょうどいいのに、大きさが物足らん。

食欲と紅葉を同時に満喫しようなんて、所詮、無理な話なのだろうか!?

そんなことない。
2個食べたらいいだけの話ですのだ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

トラックバック「あなたの風邪対策は?」

今、会社で風邪が流行っている。
上司は、高熱を出して寝込み、周囲の人達も鼻声だったり、咳き込んだりしている。
去年もすごい勢いで広がって、欠勤している人が、出社している人の数を上回ったことがあったなぁ。

でも、私は風邪をひかないんだ。
緑茶、飲んでるから。

緑茶に含まれる成分カテキンには、インフルエンザなどのウィルス性の感染症を防ぐ効果があることは広く知られている。

毎日、欠かさず何杯も飲んでるし、のどがイガイガして、風邪ひきそうなイヤな感じの時は、更に追い討ちをかけるように飲みまくる。
そうすれば、挽回するんですね。

私の場合、緑茶イコール風邪ひかないという確固たる図式が、脳内に出来上がっているから、抗ウィルス効果というよりはブラシーボ効果の方が高いのかも。
もしくは、昔から 「馬鹿は風邪ひかない」って言うから、そっちかもしれない。

だから、私は、風邪に関しては絶対的な自信がある。

病は気からっ!
ひかないといったら、ひかないっ!
なんなら、千円賭けてもいいんですけど。

\"Kaze\"


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


ウィッタード

ウィッタードのダージリンを飲んでみた。
夏の終わりに、イングリッシュローズと一緒に買ったヤツ。

アタリなのかハズレなのか、緊張しながらハサミを入れて、袋の中の茶葉を覗き込む。
あれ? 何も匂わないぞ。

tealeafd


紅茶の品質のことはよく知らない。
でも、ダージリンは、マスカットフレーバーと呼ばれる香りが特徴らしいんですが・・・

ま、あまり深く考えないことにして、とりあえず、淹れてみる。
グラグラ沸いた熱湯をティーポットに注ぐ。
やっぱり、匂わん。
私のシナリオでは、ここで、ふわぁ~と湯気と一緒にくるはずだったんだけどなあ。

少し蒸らして、カップに注ぐ。
その間も、ウンともスンともで、痺れを切らして、カップに顔を近づけて息を吸い込んでみたんだけど、こないねえ、マスカット。

眉間に縦ジワが寄ってくるのを我慢しながら、座るのも忘れて、立ったまま飲む。
ゴクリッ!
うーむ、なんとも凡庸なお味でござる。

ハッとするような美味しいダージリンって、なかなかめぐり会えないんですわ。
いつも期待を裏切られてばかり。
だから、この結果も冷静に受け止めさせていただきました。
イングリッシュローズがやってくれただけに、期待し過ぎたんでしょう。

そこで、俄然、湧き上がって来た疑問。
英国におけるウィッタードって、日本のお茶屋さんに例えると、どんな感じなんすかね?
シブさが光る老舗中の老舗、京都の一保堂って感じ?
それとも海外においても手広く事業展開する大御所、山本山?
ひょっとすると、庶民派の伊藤園だったりして?

欧米の物って、こっちが知らないと思って、時々、上げ底で日本に入ってくることあるから、油断できないんだ。

イギリスは行ったことないから、さっぱりわからない。

このブログをご覧になった英国&紅茶の両方に通じておられる方、もしよろしければ、コメントを下さいませんか?

なんてね。
英国&紅茶以前に、アクセス少なくて、誰も見ちゃいないってことくらいわかってますのだ。
トホホー
ウィッタードの実際の所を知りたいなあ。

teacupd

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

イングリッシュローズティー

紅茶好き歴は長い。
10代の頃からだから、相当な長さと言える。

大抵の紅茶ブランドは知っているつもりだったけど、「ウィッタード」を知らなかった。
ここは、1886年ロンドンにて創業された有名な老舗なんだそうですね。

デパートの地下食料品売り場を通り抜けようとした時、紅茶のパッケージが並べられた棚が目に飛び込んできたのですわ。
通り過ぎることなんてできるわけがない。
フラフラ、店内に吸い込まれ、ジト目で紅茶を見つめていたら、店の人がやって来た。

「コレ、この辺りじゃ、うちでしか取り扱ってないんですよっ」

「あのー、有名なんですか?」

「そりゃ、もうねえ。皆さん、遠くから買いにみえますよー」

「この名前、聞いたことないんだけど・・・」

「知らないのはお客さんだけっ!」

布袋様のような福々しい顔で、その人は言い切った。
自宅でリーフティを楽しむというよりは、玄米茶と豆大福が大好物という感じの婦人だった。
白い三角布してたしなあ。

「じゃ、おすすめってどれですか?」

「イングリッシュローズ! これは、ダイアナさんをイメージして作られたお茶なんですよ。 ありますか?ってしょっちゅう電話がかかってくるもんだからねえ」

私の頭の中は混乱していたが、後に引けなくなって、すすめられるままにそれを買った。
ついでに、やけくそになって、ダージリンも買った。

その時、ウィッタードの情報は、その婦人から与えられるものしかなかったのだ。
だから、半信半疑だった。
彼女が熱弁をふるえばふるうほど、私は取り残された。

その婦人の醸し出す雰囲気は、うちの母親と限りなく同系のものだったからだ。
絶対、家で紅茶なんか飲んでないって。
好きな音楽は演歌に違いないんだよ。

やっぱり、何事もイメージって大事だと思う。
これが日本茶だったら、私だって大いに納得したはずなんだ。

「こんなの買っちゃいましたけどねぇ」
という気分だったから、即、味見とはならず、しばらく食器棚の中で眠らせていたんだけれど、子供の友達のママとお茶していたら、奇しくもウィッタードの話が出た。
何でも、彼女が習っている英会話の先生が大の英国通で、美味しい紅茶の銘柄を尋ねたら、「Whittard」とお答えになったんだそうだ。



ダッシュで家に帰って、淹れてみた。
開封すると、まずはフワリと広がる甘く優雅な香り。
おおっ! 茶葉に混じって、バラの花びらが入っているぞ。
leaf

それもケチケチじゃなくて、「こんなによろしいんですか?」ってくらいに。
具体的には、亀田製菓の柿の種におけるピーナツの割合。
なんちゅう太っ腹!!
そりゃ、ダイアナさんをイメージしてるんだものなあ。

明るく美しい水色を楽しんだ後、一口飲んでみる。
ほんのり甘く、花の香りだけでなくフルーティな味わいもある。
一瞬、マリアージュフレールのマルコポーロが脳裏に浮かんだ。
ちょっと似てるかな?
マルコポーロが手元になくて、この場で、飲み比べできないのが残念だ。
曖昧な記憶を頼りに試みてみると、イングリッシュローズの方がすっきりとしていておとなしい印象。
マルコポーロの方がより個性的といったところか。
基本的にフレーバーティーは苦手なのだけれど、これはマルコポーロ同様、素晴らしく美味しい。
どちらもストレートで、スィーツ類も無しで、純粋に味と香りを味わいたいお茶だ。
いやあ、久しぶりの大ヒット。

弱気で優柔不断な私に、たたみかけるように、イングリッシュローズの素晴らしさを説いてくれた店の人に、今、心から感謝している。
アナタの強引なセールストークがなかったら、私は、このお茶を飲む機会に恵まれなかったことでしょう。
教えてくださって、本当にありがとうございました。
それから、疑ったりしてごめんなさい。

おかげで、美味しい紅茶をいただいています。
teacup

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

黒ごまきなこのかりんとう

黒ごまきなこに、以前、ハマっていた。
冷たい牛乳に混ぜて、朝食代わりに飲んでいたんだけど、最近、飲んでいない。
ま、いつものパターンで、熱が冷めたというわけですね。
でも、あの味は今でも好きなんだ。

スーパーのお菓子売り場を物色していたら、こんなものを発見してしまった。

「黒ごまきなこのかりんとう」
kurogomafukuro

なんとなく良さげ。
でも、後悔しそうな気がしないでもない。

ずっと見ていた。
結局、隣にあった普通の黒いかりんとうをカートに入れた。
黒糖なら味を掌握している。
よもや期待を裏切られることはないだろう。

でも、やっぱり気になって、レジから引き返して、コレも買っちゃった。

どうしてこう、優柔不断なんだろうねえ
人生は、決断の連続なのに、かりんとうで立ち止まっていてどうすんだいっ!

家に帰るなり、お茶を淹れるのももどかしく、力任せに袋を開けた。
バリバリ、バリバリ、いきなり食べる。
固めの歯ごたえがいい。
甘さ控えめで、味のめりはりをつけるために、塩味が効かせてある。
ほうじ茶と一緒にいただくと、のんびり過ごす休日の昼下がりにぴったりだ。

黒ごまを練り込んで、きなこで味付けしてるんだって。

最近、多いですね、健康を意識したお菓子。
健康を意識するなら、お菓子なんか食べてないで、ちゃんとした食事をしなさいという話なんだけどさ。

あー、それは言いっこなし。
お茶の時間は大切に。

kurogamakinako2


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

サンペグリノと記念日

昼の12時を過ぎた頃だった。
会社の上司から、「ちょっと付き合ってもらえる?」 と声をかけられた。
誘われるまま彼女の車に乗り込み、連れていかれたのは、こじんまりとしたイタリアンレストランだった。

席に案内されると、早速、店の人が飲み物の注文を取りにきた。
彼女は、慣れた様子でイタリア産の炭酸水を注文した。
どうやらこの店の常連らしい。

サンペグリノがテーブルに運ばれた時、彼女が笑顔でグラスを持ち上げた。

「入社1周年おめでとう!」

彼女のアシスタントとして勤め出したのが、ちょうど去年の今頃だったことに、この時やっと思い当たった。

この人は、全てにおいて優しい人なんだ。
私と同世代で、お子さんが2人いる。
普通、同じ年頃の女が鼻を突き合わせていたら、衝突の一つも起きそうなものだけれど、彼女の賢さがそれを回避してきた。
威張ったっていいのに、そんな素振りは見せたことがない。
社長夫人だというのに・・・

社長は、一代で今の会社を築き上げた。
それを内外に渡って支えてきたのが彼女なのだ。

店のサービスはキビキビとテンポが良かった。

まずは、シーザーサラダ。
軽めのドレッシングが、食欲を増進してくれる。
パスタは、トマトをベースにしたソースを選んだのが正解だった。
大ぶりのエビの歯ごたえと、リングイーニのゆで加減が絶妙で、美味しかった。

談笑のうちに食事を終え、再び、車中の人となった時、先ほどから気になっていたことを聞いてみた。

「この本、どなたが読んでおられるのですか?」

私は、サイドブレーキの脇に置いてあった文庫本を指差した。

「ああ、これ? 何度も挫折してるんだけどね、私が読んでるの」
彼女は、照れながら答えた。

吉川英治の「三国志」だった。

「なるほどねぇ」
歴史小説には、様々な人間の生きる様が描かれている。
彼女の達観した社員との接し方は、そうした所からきているのかと合点がいった。
ダダ者じゃないと睨んではいたけれど、やっぱり、影で努力をしている人だった。

人間関係には恵まれているし、仕事内容も自分の能力アップに役立っている。
ただ一つ、重大な欠点がある。
遠いんだ。
朝のラッシュ時は、車で1時間かかる。

ま、全てがご機嫌な勤務先なんて、この世に存在するわけがない。
我慢があるからこそ、お給料をいただける。

来年の今頃も、笑顔でサンペグリノを飲めたらいいなあ


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

花束とワイン

新鮮なサラダが、無性に、食べたくなる時がある。
昨日もそんなサラダ気分に襲われ、スーパーへ車を走らせた。

お目当ての葉っぱ類と、プチトマト、チーズなんかを店の手提げカゴに放り込み、最後に白ワインを掴んで、レジに向かったら、既に数人が並んでいた。
晩ごはんのおかずを買いに来た客達で、店内は賑わっていたのだ。
私は、スラリと背の高い女性の後ろについた。

背中に人の気配を感じてか、その女性が振り返った。
私の持っていた白ワインに視線を走らせると、ハッと驚いたような表情を浮かべて、
「お先にどうぞ。忘れ物しちゃったから。」
と言い残して売り場へと戻っていった。

「随分、買い込んだねえ」
呆れながら前方の客の買い物を物色していると、背中に人の気配を感じて、今度は私が振り返った。
先ほどの女性だった。
手に白ワインを持っている。
私は、咄嗟に 「あっ、どうぞ。」 と、一歩下がった。
「えっ、でも・・・」
こちらが子連れだったので、気が咎めている様子だった。
「私は、たくさんありますから。そちらは3つだけですもん。」
女性は少しためらっていたが、「ありがとう」と言って、私の前に並んだ。

レジで並んでいる時間って、本当に手持ち無沙汰だ。
何とはなしに、女性の押していたカートの中を見ると、大きな花束が2つ入っていた。
バラでもチューリップでもない、見たことのない花だった。
スモークピンクの花は、とてもモダンで高級感がありセンスが良かった。
そして、白ワイン。
瓶を見るなり、ピンときた。
これは高いヤツ!!

高価なワインって、瓶からして風格が違う気がする。
瓶の色、形、ラベルのデザイン、安物とは一線を画す何かがそこにある。

私が手にしていた白ワインは、店で一番安く、目玉になっているヤツ。
値段のわりにはイケるので、ケース買いする人がたくさんいる。
ケース買いしても、全く財布に響かないお値段なのだ。
主婦の晩酌用か料理用かというくらいの安物。
私は、子供のおやつ用チーズをツマミに、コレを晩酌にチビリチビリやっている。

まー、比べたってしょうがないんだけどさー、こうゆう優雅な人っているんだねぇ。
夕暮れ時の買い物が、花束とワイン!!
クーッ! 羨望でクラクラめまいがしそう!!

年の頃なら、50前後って感じ。
明るい栗色の髪をアップにして、ジーンズに赤のカーディガンをサラリとはおっててさ。
女優の木の実ナナさんに似てた。

支払いを終えると、私達に向かって軽く片手を挙げて「ありがと」と言って去って行ったんだ。
その時、ニッと笑った目の周りの大ジワが、かっこよかったなあ。
あんな年増になりたいもんだよ、まったくっ!!

何も、花束とワインじゃなくても、イカのゲソ揚げと焼酎でもいいわけなんだけどね。
ゲソってのはどうよっ!?
花束も、菊とかだったら、「ああ、ご仏前?」って思っただろうしさ。
やっぱ、センスのいい花束と高価そうなワインだったからこそ、私の心に深く刻まれたんだろうなあ。
ミーハーですからっ。

何気ない日常の中で、素敵な年上の女性に出会うと、薔薇色の未来を見た気がして、本当に明るい気持ちになれる。
歳をとることを恐れている今の自分に、勇気を与えてくれるんだ。

次の素敵な年上の女性、私の前に、早く現われてくれないかなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

黒豆ココア

黒豆もココアも大好き。
だから、黒豆ココアを飲む。
好きだからってのが一番の理由だけど、習慣とまでなるには強い動機がある。

まずは、イソフラボン
イソフラボンとは、別名「植物エストロゲン」とも言われ、女性ホルモンの様な働きをする大豆に含まれる成分のこと。
毎日摂取することで、癌の予防、骨粗鬆症、更年期による症状を軽減してくれたりするらしいのですね。

病気にはなりたくないし、昨今は更年期も若年化してるっていうからさ。

でも、とり過ぎはかえって発ガンを招くという研究結果もあったりする。
どっちなのよっ?!
サプリメントをラムネ菓子みたいにボリボリやったら弊害あるんだろうけど、食品から普通に採る分には、有効な成分なんじゃないかというのが、只今の私の結論です。
ま、ほどほどにやらせてもらいますよ。

1日50ミリグラムの摂取が理想と言われているようで、お豆腐なら半丁。
納豆なら1パック60グラム。

和食派なら、簡単にクリアできそうな数字ではある。
しかし、イソフラボンは、2日もたてば尿中に出てしまうので、毎日食べる必要があるのだ。

基本は、和食と決めて、努力はしています。

でも、毎日、毎日、同じことの繰り返し???
これじゃ、生きてるって気がしないのよっ。

サラミをつまみに白ワインをやりながら、パスタをゆでる。
そこにあるのは、いつもと違う新鮮な気分。
そんな気分、クソの足しにもならんってことくらいわかってますのだ。
でも、茶碗と箸ばっかりじゃ、盛り上がらんの。

主婦は、自分で盛り上げないと、誰も盛り上げてなんかくれませんからーっ! 

それで、食事が乱れてるなと感じた時、黒豆ココアを飲むのです。

手軽に手に入るから、ハウスと森永を贔屓にしてんですわ。

栄養成分は、ビタミンDを除けば(森永の方が多い)、大差ないといった印象だけれど、味にそれぞれ特徴を出してるように思う。

ハウスは、丹波黒豆使用と明記している点からも、黒豆に対するこだわりが容易に推測できる。
よって、黒豆の風味が勝ってますね。
正月に限らず、黒豆の甘煮をよく作るんだけど、丹波産ってやっぱ一味違うもん。
黒豆の黒い色は、抗酸化物質ポリフェノールの一種であるアントシアニンの色なんだそうだ。
目の健康の維持や老化防止、血液をサラサラにしてくれる働きがあるらしい。
砂糖入りの他に砂糖ゼロタイプと冷たい牛乳に溶けるタイプあり。

かたや、森永は、商品名が「森永のおいしい黒豆ココア」というだけあって、まったりとした美味しいココア味に仕上がっているので、健康志向のココア好きにはもってこい。
ココアのポリフェノールは有名だもんね。
「森永のおいしい豆乳ココア」ってのも新発売。

要するに、どっちも美味しい。

購入の決め手は、「広告の品」 になってるかどうかだっ!
食器棚には、開封されたハウスと森永が常備されていて、その日の気分に合った方を楽しませてもらっている。
美味しくて、体にもいい黒豆ココアって偉いねえ。

でも、調子に乗って飲み過ぎると太りますぜ。

kuromamecocoa


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。お役に立ちませんでしたら出直します。


テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ブログ効果

庭の南天を撮ってみた。

nanten

いつもお邪魔させてもらっている樺さんのブログ 「ご機嫌な一日」 に、「紅白の南天」の写真がアップされていたから。 

「そうだっ!南天ならうちにもあるぞ!」

私は、デジカメを掴んで庭に駆け出した。
というのはウソで、玄関を開けて半歩踏み出したら、すぐそこに南天はあった。
庭、狭いもんで。

まさか、この私が植物をキレイに撮ろうと四苦八苦するなんてねえ。
以前なら考えられなかったことだ。

明らかに、これはブログ効果。

コメントを通じて、他のブログの皆さんと交流を持ち、自分の知らない世界に触れる。
そこから、刺激を受けたり、癒されたり。
ブログにこんな素晴らしいオマケがついてくるなんて、予想だにしてなかったんですわ。

最近、花の名前に詳しくなってんだ。
写真をもっと上手に撮れるようになりたいし、犬も飼ってみたいしさ。
陶芸は興味津々で、コスメも探求したい。

あー、忙しい。
そりゃ、家中にホコリがたまってしまうはずだ。

もうっ!ブログに熱中し過ぎると、家事がおろそかになるから困っちゃう~!!

掃除が嫌いなのは昔から。
ブログのせいにするのはやめなさい。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

さよなら、ハロウィーン

11月に突入してしまった。
「月日のたつのは本当に早いねぇ」と感心していたら、ブログを4日もさぼっていることに気がつきましたのだ。

当初の予定では、コスメ、美容のためにしていること、お手本にしている女性達のこと、健康法など、山ほど書くつもりだったのに、そんな記事どこにもありゃしない。
アンチエイジング日記になるはずだったのになあ。

まあ、いい。
11月から書く。
それでチャラだ。

始めてはみたものの、ブログって結構、大変ですね。
毎日、更新してる人ってスゴイ。

まあ、じっくりお茶でも飲んで、今後の作戦を練ることにします。

いただき物のm&m
m&m

ミルクティーに合うように思います。
せっかくハロウィーン仕様だったのに、今頃、食べてちゃなあ。
ムードも何も、ただのピーナツチョコレートに成り下がってしまっているぞ。
ハロウィーンって言われましてもねえ。
ピンとこんのですわ。
やっぱ、日本人は正月だもんで。

正月が知らぬ間に終わってしまわないようアンテナを張り巡らさねば!!

人気blogランキングに参加中


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。