キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

あぁ、やっとパソコンの前に座ることができた。

26日に、子供をお友達の家に送り届け、遊ばせてもらっている間に、知人と、久しぶりに会ってランチをし、その後、再び、お友達の家へ向かい、子供とお友達を拾って我が家へ連れ帰り、ずっと前から約束させられていた4泊5日のお泊り大会へとなだれ込んだ。
それが30日にようやく終わったのだ。

「バナナジュースを作ってくれ」 だの 「アイロンビーズにアイロンをかけて欲しい」 だの、ピーチクパーチクこき使われて、今日、鏡を見たら顔に吹き出物が出ていた。
疲れがたまっていたんだなぁ。
まったく、小学生はパワフルだから、付き合いきれないよ。

クリスマスには、任天堂のDSだってプレゼントしたしな。
これで、子供への義理は、120%果たさせてもらった。
今日からは、私の好き勝手にさせていただく。

まず、手始めに、スーパーが開店と同時に駆けつけ、マグロの柵、あおりいか、いくら、ウニ、数の子、たこのわさび和えなどなど、酒の肴になりそうなものを手当たり次第、カートに投げ込み、ビールは、オリオン、バトワイザー、ハイネケン、サッポロ、キリンと各種取り揃えてみた。 
亀田の柿の種は、普通のじゃなくて、わさび味の方。
お茶菓子に、亀やら鶴やらのオメデタイ意匠の和菓子も用意しとかないとね。
年越しそば用の天ぷらも忘れずに。
あとは、お雑煮やしゃぶしゃぶの材料をざっと見繕って、意気揚々と家路についた。

年末の買出しって、なんでこんなに楽しいんだろう?
ディズニーランドなんか比較にならないくらいの夢の世界だ。
蟹も海老もてんこ盛りで、鯛なんかお頭付きなんだからねぇ。
ミッキーマウスなんかじゃ、私をここまで喜ばせることは出来ない。

スーパーにいる間中、幸せが体中を駆け巡っていた。
「生きてるっ!」って感じだった。

12月中盤あたりから、ジーンズのウエストがキツクなってきている。
しかし、この期に及んで、ダイエットなどという敵に後ろを見せるような真似をする気は毛頭ない。
年末年始は、食べて飲む。
これが、王道なのだ。

ただひたすらに、スパークあるのみ!!

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。
スポンサーサイト

テーマ:大晦日 - ジャンル:日記

クリスマスケーキと紅茶

今日は、待ちに待ったクリスマスケーキの日。
張り切って、予約の品を受け取りに行ってきた。
自分でも何でこんなにクリスマスケーキが好きなのかわからないんだけど、なぜかウキウキしちゃうんだ。

CAKE


家に帰るなり、早速、いただく。
いつも素敵なお料理やティータイムを見せてくれるブログ 「HAPPY*TIME」tiara さんから教えてもらった テイラーズ オブ ハロゲイト のクリスマスティーと一緒にキメたかったんだけど、うちの近所じゃ売ってなくて、代わりに、手ぶらで帰るのも何だと思って買ったインペリアルティールームというお茶を淹れてみたんですけどね。

アフリカ産紅茶とインド産アッサムのブレンド茶で、紅茶らしい良い香りがする。
でも、茶葉が非常に細かいので、茶漉しを使っても、カップの底に粉が溜まってしまうんだなあ。
その代わり、瞬時に、明るく濃い水色が出る。
コクと甘みがあり、誰にでも飲み易い。
何杯でも飲める。
私としては、もう少しクセがあった方が面白いと思うんだけどね。
来年は、是非、クリスマスティーに挑戦してみたいものだ。

テイラーズ オブ ハロゲイトは、イギリスのヨークシャー地方のハロゲイトという土地で、チャールズエドワード・テイラーという人によって創設された会社らしい。
我が国の埼玉県で例えると、越谷の佐藤って感じなんだろうか?
愛知県なら、名古屋の山田? 茨城県なら、つくばの鈴木?
北海道なら・・・もう、いいっつーのっ!
日本の地名に苗字だと、あまりありがたみが感じられないんですけど。
でも、これがアルファベットになると、TAYLORS of HARROGATE となる。

それがどーしたというのだっ!?

でも、ちょっと、ありがたくなって買ってしまいました。
だって、ハロゲイトのテイラーさんなんですよ。
佐藤さんよりは、紅茶に通じておられる方なんじゃないでしょうか?
それとも、ただ単に、私が欧米コンプレックスなだけかっ!?

TAYLOR

缶もなかなかしゃれてます。
赤茶色の蓋にはエンボス加工が施され、黒の部分も、じっくり見ると、ペイズリー柄が描かれたりしていて、とってもシック。
ほぼ正方形で、取り扱いやすく、ハロッズやフォートナム&メイソンのようないかにも紅茶缶といった感じより、私は、断然、こちらの方が好きだな。

ここは、ヨークシャー ゴールドという名のお茶が有名なんだそうだ。
英国真髄のミルクティー用の紅茶らしい。
ウーム、流石、イギリスは紅茶飲みの国であるなあ。
次から次へとすごいお茶が登場してくる。
付き合いきれんわい。

ひとつだけ好きな紅茶を選ばなければならないとしたら、私が迷わず選ぶのは、実は、日東紅茶だったりする。
やっぱり、昔から世話になってるからねえ。
クリスマスケーキにでも何にでも合うホッとする味わい。
日本人だもんで。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

クリスマスムード

あー、毎日、時間に追われて、走ってばかりだ。
あと、ちょっとでクリスマス。
そこまで辿り着けば、ドドッと休暇になだれ込むことができる。

でも、まだクリスマスムードを充分に満喫してない。
急がないとお正月になってしまうのだ。

ムードを盛り上げようと、クリスマスの図柄の紙を敷きこんでマフィンを焼いてみたんだけど、焼き上がったら、せっかくの図柄が全く目立たなくなっちゃった。

ジンジャーブレッドの色が良かったんだけどな。

gingeryoko



雪だるまってマフラーが似合いますね。

snowtate


クリスマスはやっぱツリーとプレゼント。

treeyoko

そして、食べたら、その紙はすぐにゴミ箱行き。
バニラビーンズをたっぷり入れて、香り豊かにアレンジしてみたんだけど、いまいち、テンション、上がりませんでしたなあ。

ムード盛り上げキャンペーンはまだまだ続く。

明日は、予約をしたクリスマスケーキを受け取りに行くんだもんね。
コレが、うちのクリスマスの大トリ。
翌日、家族がまだ寝てるうちに、残り物のケーキを冷蔵庫から取り出して、朝っぱらから食べるってのもいいですね。
クリスマスケーキって、なんかちょっと、普通のケーキと違うんだ。
自分だけのために、美味しい紅茶なんか淹れちゃったりしてさー

グフフ、楽しみだなあ 

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

マリアージュフレール大作戦

会社の独身女性と立ち話をしていた。
彼女は、明日から有給休暇を取り、パリへ出かけるという。
ボーイフレンドがフランス人で、彼の実家で一緒にクリスマスを過ごす予定なんだって。

それを聞いた途端、「わぁ~、ロマンチック~!!」 と歓声を上げながら、私の瞳の奥が怪しく光った。

パリといったら、マリアージュフレール。
私の場合、エルメスに用はない。
ひたすら食い気あるのみ。

聞けば、彼女も無類の紅茶好きだと言う。
でも、マリアージュフレールのことは知らないようだった。
だから、いかにマリアージュフレールの紅茶が素晴らしいかを説き、彼女をその気にさせ、そして、私の分も買ってくるようにお願いした。
何を買ってきて欲しいか、茶葉の名前まできっちり伝えた。

なんて女なんだっ!
他人の幸せに、無理やり自分の幸せをねじ込んでるよ。

マリアージュフレール獲得のため、ご協力願った人はまだいる。

先週、パリで暮らす友達から電話があった。
御主人の仕事の都合で、彼女の一家がフランス駐在を余儀なくされたのが2年前。
急に帰国が決まったので、何か欲しいものはないかとわざわざ尋ねてくれたのだ。

ただでさえ忙しいこの師走に、引越しをしなければならないなんて本当に大変だ。
だから、これ以上、忙しい思いをさせないよう心配りをするのが友情というものであろうと考えた私は、「マリアージュフレールの紅茶が欲しい」という言葉を飲み込んだ。
お互いの近況報告の後、「無事に帰って。」 とだけ言って電話を切った。

今思えば、その後、マリアージュフレールのHPを未練がましく見たりしたのがいけなかった。
Googleで検索なんかもしてしまったんだよなあ。
マリアージュフレールを絶賛する紅茶通のブログが山ほどあって、パリ本店がどんな所なのか期待は膨らむばかり。

「本店の量り売りは、パリにいなければ手に入れることが出来ない。でも、味は通販でも買える缶入りと同じなわけで・・・でも、本店のは茶葉がフレッシュで、一味違うのかもしれない・・・でも、手間を取らせるのは悪いし・・・でも・・・」 
その日は一日中、悶々と、この問答を頭の中で繰り返していた。

他に考えることはないのか?
暇なのか?私は・・・

翌日、ついに、「マリアージュフレールに行く予定はありますか?」とメールをした。
電話じゃ、言い出しにくかったから。
「予定がある」という返事がすぐに返ってきた。
それで、「このご恩は必ず返します」という言葉と共に欲しい茶葉の名前を書き送った。
まったくねぇ、自分でも呆れる。
どうせ、こらえ性のない性格なんだから、初めからサッサとお願いしなさいっつーの!!

数日後、店の人のお薦めのお茶を加えた6種類をゲットしたというメールが来た。
彼女は20年来の古い友達で、私がろくでなしであることを知り尽くした人だから、本当は予定なんかなかったのに、あるということにしてくれたのかもしれない。
いつも、面倒ばっかりかけてすまないねぇ。

新年には、私の元へ、パリ本店の紅茶が続々と集まってくる。
メチャクチャ、嬉しい!!
でも、よく考えてみたら、そんなに紅茶ばっかりどうするんだろう?
イギリス人でもあるまいし。
まあ、いいさ。
新しい年は、賑やかにいこう!!

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

大掃除

12月は、流石に慌ただしい。

昨日、やっと、姪っ子にクリスマスプレゼントを送った。
おせちの材料もそろそろ買い揃え始めなければならないし、来週には子供の親友が泊りにやって来る。
クリスマスシーズンの街のムードも楽しまなければならないし、ママ友達とやる忘年会のメニューも考えなくちゃならないんだよなあ。

師走と言えば、避けて通れないのが大掃除。
憂鬱だ。

どうでもいいけど、キッチンの掃除くらい不毛なものはないと思う。
貧血を起こしそうなくらい一生懸命レンジや床を拭いても、その日の晩、カリフラワーをサッと炒めたりなんかしただけで、レンジ周りは油の飛沫だらけで、床にはうっすら油のベールがかかってる。
もう、私の労力が台無し。

基本的には、家の中で揚げ物はしない。
どうしても、揚げなければならない時は、庭に卓上コンロと鍋を持ち出す。
それほどまでに、私は油汚れを憎んでいる。
油汚れって頑固だからねえ。

掃除が嫌いなら、汚れないようにすればいいのであ~る。

料理研究家の栗原はるみさんが、「徹子の部屋」にご出演の際、「朝は、5時頃起きて家の中をきれいにする」と話しておられるのを拝見し、ただただ感心したのを覚えている。
カリスマ主婦と呼ばれる人ってのは、一味違うもんですねえ。

でも、見習ったりしないのだ。
そんなことしたら、過労死しちゃうんじゃないでしょうか?
シワ、増えるんじゃないでしょうか?

新年は、ピカピカの家で迎えたい。
そのためには、やっぱり、やらねばならんのだろうなあ、大掃除。
あぁ・・・ 

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:掃除・洗濯・料理 - ジャンル:結婚・家庭生活

ジンジャーブレッドラテ

今、ジンジャーブレッドが大ブームだ!!
巷ではなく、私の中でだけですけど。

今日は、スターバックスでジンジャーブレッドラテを飲んだ。
実は、昨日も飲んだ。
昨日のはぬるかったから味がよくわからなくて、再度、挑戦したんだけど、今日のもぬるかった。
ぬるいの嫌いなんだよなあ。
熱いものは、「アッチッチ~」 と言うほど熱く、冷たいものは、虫歯に沁みるほど「キ~ン」 と冷えていて欲しいのです。

お味の方は、なかなかいける。
香りが柔らかいから、ジンジャーブレッドに馴染みのない人でも大丈夫。
買い物帰りに、ちょっと立ち寄って、まったり休憩する時なんか、この優しくニュアンスのある甘さがホッとさせてくれること請け合いだ。
癒し系なんですね。
午後が似合うホットドリンク。

でも、2回とも、朝っぱらから、飲んじゃったからなあ。
朝は、シャキッと覚醒したいわけ。
多量のカフェインが必要なのさ。
だから、早朝にはあまり向かないように思う。
朝は、やっぱり、普通のコーヒーじゃないと調子出ないねえ。

これは、市販のジンジャーブレッドクッキー。
late

箱には、とても可愛いらしい人形型のクッキーの写真が載っていたんだけど、開けてみたら、バリッバリに折れていて、パッケージに偽りがあった。
軽くスパイスが効かせてある。
小さくてつまみやすいし、ふりかけられた赤と緑のシュガーがクリスマスムードを盛り上げてくれるから、子供のいる家庭にはいい。

今年の12月は、ジンジャーブレッドの香りがしている。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

谷間

最近のファッションには、困惑することが多い。

私が子供の頃は、ズボンやスカートからシャツを出しているのはだらしのないことで、親から注意を受ける類のことだった。
でも、最近は、シャツは出して着る人が大半を占める。
私も、時代の流れに乗り遅れることなく、“シャツは出す派” にすんなり移行した。
きっちりズボンの中に入れて、上からベルトなんかを締めている人自体、若い人ではあまり見かけなくなった。
えなりかずき君しか思い浮かばないくらいだ。

男性のジーンズはずり落ち気味で、女性のジーンズの股上は浅い。
私とて、パンツ類はローライズを穿き慣れて、それでなくちゃ始まらないくらいになっている。
だから、少々のことでは驚いたりはしない。
しかし、今日はたまげた。
ギャル(死語)の超ローライズジーンズの過激さに目玉が飛び出しちゃったんだ。

今朝は、通常業務を中断して、夕方から行われる謝恩会の飾りつけを社員総出でやらなければならなかった。
机や椅子を移動させたり、テーブルクロスを広げたりと大忙しの中、私の前にいたインターンの女の子が、会議室の入り口にモールを固定させようとかがみ込んだその瞬間!
ガビョーン!!
ジーンズから、むき出しになった背中と共に3センチはあろうかという谷間がお出ましになったのですね。

ありとあらゆるメディアに登場するグラビアアイドル達のおかげで、公共の場における胸の谷間は見慣れたものとなった。
しかし、お尻の谷間には、まだ私の中で免疫力が養われておらず、一瞬、自分が何を見ているのかわからなくなるほど、頭の中が真っ白になってしまった。
そして、ハッと気がついて目をそらした。

アレって、普通、人前ではあんまり出したりしないもんだと思ってたけど、最近は違うのかな?
下着とか背中がチラッと出てしまうというのはよくあるけど、お尻がツルッと出るというのは初めて見たねえ。
胸の谷間がセクシーを強調しているのと同じで、お尻の谷間も本人が確信してやっている作戦なんだろうか?
胸の谷間はない人もいるけど、お尻なら誰にでもあるもんね。

それとも本人、ただ、気付いてなかっただけか!?
でも、自分が知らないうちに、お尻出してるってのもどうなんでしょうか?
私は年上の同性として、そっと後ろから、手の平で見えないように隠してあげるべきだったのだろうか?

わからん。
最近のファッションはわからんことだらけだ。
確かに股上が浅ければ浅い程、お尻はカッコ良く見える。
でもさー、そのうち風邪ひくと思うよ。 

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ジンジャーブレッド

ジンジャーブレッドハウスの手作りキットをいただいた。
箱の中には、家の屋根や壁の形に焼かれたジンジャーブレッドやメレンゲの人形が、組み立てるだけの状態になって入っている。
自分で用意しなければならないのは、卵の白身と粉砂糖と酢だけという子供用のお遊びキットだ。

白身を角が立つまで泡立て、そこへ粉砂糖を混ぜ、酢で硬さを調節したものが接着剤となり、それをジンジャーブレッドに搾り出しくっつけていく。
子供は手をベトベトにしながら大喜びだ。

あぁ、粉砂糖が床に散らばって滅茶苦茶。
昨日、這いつくばって磨いたばっかりだってのになあ。
出来上りを見せられても 「ふーん」ってなもんだ。

ginger

箱に「Product of Germany」って書いてあるんだけど、ドイツの子供達も皆このハウスを作ってるのかな?
母親達は、機嫌悪くなったりしないんだろうか?

クリスマスシーズンになると、欧米の家庭では、モラセスやブラウンシュガーなどで甘みをつけ、ドライジンジャーやシナモンやクローブなどのスパイスを効かせたクッキーを焼く風習があるようだ。
去年は、「The Gingerbread Man」 という絵本を読んでその気になった子供にせがまれて、嫌々、それを焼いた。
しぶしぶ、ジンジャーブレッドの男の子の形をした型を買い、その絵本に書いてあるレシピを見ながら奮闘したのだけれど、日持ちさせる為なのか、歯ざわりが硬いのなんのって。
クリスマスの恒例行事にしたいと思えるような素晴らしいものではなかったなあ。
「文化が違うもんね」という感じだった。

やはり、クリスマスは、予約して24日に家族で食べるイチゴの生クリームケーキで決まりっ!
アルコールの入ってないサイダーの様なシャンパンとセットでね!!
子供の頃からの習慣だから、今さら変えようがないんだ。
最近、種類が増えて、ブッシュ・ド・ノエルなんてのもある。
毎年、真剣に悩むのだけど、やはり、最後はイチゴの寄り切りだ。

今の所、日本ではクリスマスはケーキということになっているけど、今後はわからない。
先の読めない時代ですからな。
スターバックスのメニューに、「Gingerbread Latte」なんてのがあるくらいだから、ジンジャーブレッドが、ジワジワ、日本文化に入り込んできているのは間違いない。
この私とて、去年は、ついうっかり、焼いてしまったしなあ。

ところで、このハウス、食べてみると、意外にイケる。
スパイスの効いた湿気ったカンパンという感じ。
クセになりそう。

ジンジャーブレッドには気をつけろ!!

ginger2


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

花、その後。

今年、初めて咲いた花は、その後、ジャンジャン咲き続けている。
そして、満開になった花は散らずに、咲き誇ったまま地面に落ちて朽ちていく。
この花は椿を改良したものなんだそうだ。

hanasonogo

今年は、どうしてこんなに花盛りなんだろう?
これは、何かのメッセージに違いない。
「こんなに一生懸命、花が咲いてるんだから、庭、なんとかしなさいよっ!」 って、誰かが言ってるんだ。

だから、庭師さんに、「庭をきれいにしたいんですけど」と電話して、我が家までご足労願った。
普通は、自分で何とかするんだろうけど、先延ばしにするうちに、また1年が過ぎてしまうんだろうなと思ったから。
京都で見かける “坪庭” みたいな感じにしたいと、希望を伝えた。
庭師さんは、庭のあまりの狭さに驚いた様子だったけれど、「面白いものにしましょう。」 と請け負って下さった。

木を何本か植えて、石を置いたりするだけの簡単なものになりそうだ。
もみじを是非とも植えたい。
しかし、植える予定の場所に強い西日があたるので、葉がやけて汚くなるからお勧めしないと言われてしまった。
あぁ、もみじ計画が早くも頓挫しようとしている。

代わりにどんな木を植えたらいいんだろう?
庭師さんは、“松”を勧めて下さるのだけど、ちょっと、イメージが違うんだよなあ。
あまりに和風過ぎて、世帯主は磯野波平って感じがするんだよね。
もう少し、モダンなイメージで何とかならないものかと模索中。

たったこれだけのことで、こんなに悩むんだから、庭が広い人は大変だ。
狭くて良かったなぁ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ハーベイニコルズのダージリン

1年程前、ロンドンみやげに聞いたことのないメーカーの紅茶をいただいた。
ハーベイニコルズ?
知らないなあ。
缶には、“ダージリン” と書いてある。
「ちぇっ、ダージリンか・・・」 と、正直、落胆した。
それまで、ダージリンを美味しいと思って飲んだことがなかったから。
水色は薄いし、味もハッキリせんのだもん。

けれども、あまりに缶が素敵だったから、グラッと心を揺り動かされた。

紅茶缶は、なぜだかどれも角張っている。
創業の歴史を感じさせる重厚なデザインが多い中、円形に葉っぱをシンプルに配しただけのデザインが新鮮で、一目で気に入ってしまった。
モダンでシブ派手。

nicoles


早速、飲んでみようと、缶の中のビニール袋を開けると、ん?何やら香る。
熱湯をポットに注ぐと、フワッ~ときた。
花のようなフルーツのような何とも言えない芳香。
コ、コ、コレがあの噂のマスカットフレーバー!?

取り付かれたように、来る日も来る日も、そればかり飲んだ。
素晴らしく美味しい。
飲むたびにうっとりしちゃうんだ。

この感動を誰かに伝えたい。
そりゃ、くださった人に伝えるのがスジってもんだろうということで、お礼状を書いた。
すると、その人は、喜んでくださり、次に顔を合わせた時、「ここは、アールグレイがとても美味しいんですよ。それも、是非、飲んでみて下さい。」とおっしゃった。

断じて、「また、ちょーだいね。」などとは、手紙に書かなかった。
しかし、その申し出を受けた時の私は、「え~、でもぉ~、何だか悪いわぁ~」とクネクネしながらも、「もっとくれぇ~!!」 と、目が絶叫していたのは間違いない。
目は口ほどに物を言うのだ。
はしたないことですわね。

そのようにして、今度はその人が自家用に持ち帰っていた袋入りをいただいてしまった。
袋も缶と同じデザインでこれまた素敵。
お味の方も彼女の予告通り、大変、結構なものだった。

ハーベイニコルズとは、英国の高級デパートらしい。
ハロッズみたいな感じなのかな?

ハーベイニコルズによって開眼した私は、馴染みのないメーカーの紅茶を買う際は、まずはダージリンを選ぶようになった。
でも、大抵、がっかりする。

マスカットフレーバーのする茶葉は、ダージリン全体の5%以下で、非常に希少なものなのだそうだ。

希少と言われると、もう一度、飲んでみたくなるのが人情なんだね。
マスカットよ!もう一度!!
そして、ハーベイニコルズは何度でも!!

日本のデパートでも取り扱っていただきたいんですけど、何とかならないものでしょうか?


「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。