キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能ニュース

1月25日の芸能ニュースに、鉄人!?徹子 「100歳まで!」 “超長寿” 宣言 という記事を見つけた。

黒柳徹子さんが司会を務める「徹子の部屋」が、来月2日に、放送30周年を迎えるらしい。
記事は、記念番組にゲスト出演する女優の野際陽子さん、山本陽子とともに、東京・六本木のテレビ朝日で、会見した黒柳さんの様子を伝えていた。

新聞記事には、当事者の年齢が出る。
年齢不詳のさらに上をいく、時空を超えた存在である黒柳さんの名前の後ろのカッコ内に記された年齢は72となっていた。
全く驚かない。
黒柳さんは、年齢などというちっぽけな枠なんかには収まりきらない方なのだ。
だから、数字なんて幾つだって構わない。
ただ、お元気でいつまでもご活躍下さいと願うだけだ。

驚いたのは、野際陽子さんのカッコ内の数字だった。
70になってた。
「エ~ッ!ななじゅう~!!」
思わず目を剥きながら叫んでしまった。
70歳という年齢に抱くイメージと、野際さんのあの素敵な様子が私の中で一致しなかったから。

野際さんは、いつ拝見しても、痺れるほどカッコイイ。
内面からあふれ出す知性とクールな美貌。
ひたすら憧れの女優さんだ。

あんなキレイな70歳が存在するなんて、なんだかウキウキしてくる。

やっぱり、芸能欄はいいねえ。
明るい話題がいっぱいだもん。
それに比べて、社会面は暗くていかんわ。
読んでいると、世の中、悪人だらけって気になってくる。
わけわからん事件ばっかりだしさ。
だから、私は芸能ニュースが好きなんだよなあ。

ま、本当の理由は、ミーハーってのが一番なんだけど。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

スポンサーサイト

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

遂に!

マリアージュフレールの紅茶が届いた。
teabag

お願いしたマルコポーロ、ボレロ、カサブランカ、ウェディングインペリアル、マーガレッツホープのダージリンに加えて、店の人のお薦めの品ノエルの6種類。

残念ながら、フランス、日本国内ともに、直営店には行ったことがない。
デパ地下か通販を利用するしかないこの身には、この量り売りの袋が、ありがたくも素晴らしい物に感じられてしまう。
子供の頃から世話になってきた日東紅茶を忘れてしまったわけではないけれど、今だけは、マリアージュフレールの虜になるのを許して欲しい。

表裏ともに細かい文字がびっしりの商品一覧
menu

500種類近いお茶を扱っているということは知っていたけど、ダージリンひとつ取っても、産地、摘まれた時期、茶園、茶葉の等級別に、ものすごいバラエティ!!
50グラムで1万円近くするのもある。
さすがに世界三大銘茶のひとつに数えられるだけあって、ダージリンの貫禄を見せつけられた思いがする。

ダージリンの欄を見た後で、フレーバーティであるマルコポーロなどの値段を見ると、「安ぅ~」 と拍子抜けしちゃうね。
ちなみに、マルコポーロは量り売り100グラムで、6,50ユーロと書かれている。
日本円にして900円くらいといったところか。
日本で購入するのと比べれば、およそ半額だ。
パリで暮らす日本の人はいいなあ。

日本のお茶だってあるもんね。
抹茶に始まり、玉露、煎茶、ほうじ茶、茎茶など19種類も。

アールグレイだって15種類もあるし、ジャスミンでさえ13種類だ。

この商品一覧には、本当に驚かされた。
マリアージュフレールって、こうゆうお茶屋さんだったのですね。
今頃、気付いてどうする?
いやー、全然、わかってなかった。

素晴らしい品質のお茶を、これまた素晴らしい品揃えで提供している店側としては、判で押したようにマルコポーロばかりを買って行く日本人観光客の姿は、奇異に映ってしまうかもしれないと、ふと思ってしまった。

でも、ちょっぴり目先の変わったフレーバーで、誰が飲んでも美味しく感じる紅茶なんて、なかなかあるもんじゃないしね。
マルコポーロはおみやげにもピッタリだし、自分で飲んでもいい。
だから、みんな、マルコポーロを買う。
これでいいのだ!!

パリの店に関して、もう少しオープンな情報さえあれば、紅茶好きの人なら、きっと、豊富な種類のダージリンに随喜の涙を流しながら買いまくることと思う。
観光客は、情報が足りないだけで、味がわからないわけじゃないんだ。

この絵葉書、日本でもくれるのかな?
hagaki

早速、開けて、同時進行で飲みまくっている。
お茶は、開封したら最後、ガンガン行かなければ、ドンドン味が落ちていく。
だから、立ち止まってる暇はない。
お茶好きなご近所の人をお招きしよう。
会社の後ろの席の女の子にも分けてあげなければ。

マリアージュフレールに溺れる日々を過ごすのだ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

白金ナノコロイド

日経ビジネスをめくっていたら、ものスゴイ記事を見つけてしまった。

2006年、ある物質の台頭が、アンチエイジング効果で人気のコエンザイムQ10ブームに終止符を打つかもしれないのだそうだ。

その物質の名は、「白金(プラチナ)ナノコロイド」

白金ナノコロイドとは、白金を2ナノメートルという極小の粒径にした素材で、老化やガンなどの原因とされる活性酸素を除去する抗酸化素材の決定版として、今、化粧品や食品の業界で注目を集めているらしい。
その理由は、効果が既存の抗酸化素材より優れているから。
コエンザイムQ10などの従来の抗酸化素材は、体内にある7種類の活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できず、また、一度、活性酸素を除去する役割を果たすと、作用が失われてしまうのに対し、白金ナノコロイドは、全ての活性酸素を除去出来、体内にある限り、半永久的に働くんだそうだ。

今年の半ばには、飲料水やスポーツ飲料などが続々と市場投入される予定らしい。
そうした中で、最も、注目度が高いのが化粧品分野で、ロート製薬は、既にスキンケア商品を開発中で、その他の大手化粧品メーカーも化粧水からクリームなど、白金ナノコロイドを配合した新ブランドを投入するのだという。

これは、面白いことになってきましたね。
抗酸化素材って、何だか知らないけど、次から次へと新しいのが出てくる。
2007年になったら、もっとスゴイの出たりして。
いつでも飛びつけるように、準備を怠らないようにしなければ。

それには、まず、コレを使い切れ!
coq10

コエンザイムQ10のご尊名に惹かれて買ってはみたものの、可もなく不可もなくという言葉がピッタリだった化粧水と美容液ですね。
白金ナノコロイドが目の前に現われる前に何とかしないと、ありがたみが半減してしまうぞ。
ハーブ系の香りで、穏やかな使い心地なので、20代の自然派嗜好の女性向けとしてはいいかもしれない。
20代の人に抗酸化素材なんて必要ないんだろうけどさ。

コエンザイムQ10は有用な素材だとしても、その名前が容器に書いてあるからといって、その商品が効くという証とはならないのだ。
トリッキーだなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

アミノコラーゲン

今更、私などが騒ぐまでもなく、キレイを目指す女性なら、皆さん、飲んでいらっしゃる。

AMINO

明治製菓の「アミノコラーゲン」

広告塔を勤める嶋田真理子さんのあまりの美しさに魅かれて、つい、手を出してしまいました。
私より年上なのに、パッと見、20代にしか見えない年齢不詳ぶり。
だから、4缶もまとめ買いしちゃったんですけどね。
ドラックストアで、広告の品になってたもんで。

当初は、一生懸命、黒豆ココアに混ぜて飲んでたんですよ。
それが、一缶飲み切ったあたりで、ジンワリ気付いてきたことがありましてね。
いくら飲んでも嶋田さんみたいなツルピカモッチリにはならないんですわ。
特に何がどうなるってこともなく、コレさえ飲んでおけば嶋田さんの様な年齢不詳を信じて疑わなかった私の明るい未来も、最近じゃ、思い出した時、飲んでみるかって程度で、すっかり、暗雲が立ち込めちゃってねえ。

よくよく考えてみれば、嶋田さんの場合、当然、皮膚科の専門医の指導なんかも受けておられるだろうし、元から尋常でなくキレイってのもあるだろうし、御主人、一流メークアップアーチストだし、キレイの環境が複合的に絡み合って、あの美貌が成り立っているわけで、私の短絡的な「コレさえ飲んどけば主義」とは、一緒になるわけがないと言ってしまえばそれまでのことなんですけどね。

そんな簡単な事、皆さん、100年前からご存知で、考えないとわからないのは私だけか・・・

コラーゲンって、美肌を作るだけじゃなく、体の免疫力や若さを維持し、物忘れや疲れ目などを予防・改善もしてくれるものらしい。
ウットリするような素敵な成分なんですのねえ。

こりゃ、サプリメントだけに頼らずに、食事にも気をつけんといかんわ。
会社の人が、テールスープがお肌にいいって、よく食べに出かけてるんだけど、今度、連れて行ってもらうことにしよう。

その前に、アミノコラーゲンもしっかり消費しないと、まだ、二缶も残っとるわい。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

待つわ

フランスに駐在していた友人が、暮れに送ってくれたというマリアージュフレールの紅茶を待っている。
ただ、ひたすらに、首を長くして、辛抱強く・・・

遂に、しびれを切らして、「まだ、届かないんだけど・・・」って、先週、電話をしてしまった。
「もうそろそろ着く頃だから」となだめられながら、私は、パリのマリアージュフレールについて、友人を質問攻めにした。

フランスでは、身なりで人を判別するような所があるため、友人は、普段着ではなく服装に気合を入れてマリアージュフレールに臨んだんだそうだ。

開店と同時に店に入り、友人が注文しようとすると、応対してくれた店員の横にいた店員が「マルコポーロでしょ」と、いかにも小バカにしたような様子で口をはさんできたらしい。
日本人観光客は、揃いも揃ってマルコポーロを買っていくようなのだ。
もちろん、私がお願いした物の中にもマルコポーロは入っているに決まってる。
美味しいから、買うんじゃんか。
バカにされる筋合いはどこにもないと思う。
日本でなら、「毎度、お引き立ていただきありがとうございます。」なんだけどなあ。

ま、フランスの高級店というものは、得てしてそのような店員が多いものらしい。
二谷友里恵さんの著書「愛される理由」でも、二谷さんがパリのルイ・ヴィトンの店員の横柄な態度にブチ切れるシーンがしょっぱなから登場するし、ビートたけしさんも、「エルメスは、客が日本人だと前の年のデザインのスカーフを出してくるから、フランス人のスタッフに買いにいかせる」というような発言を、TV番組の中でしておられた。
友人の話では、とにかく、フランス人というのは不親切で、フランス語を話さない人間には、犬以下の扱いなんだそうだ。
それで、友人は、必死にフランス語の勉強をした。

私のリクエストには、指定した5種類の他に、お店の人のおすすめの品を1点というのがあり、友人が、「おすすめは何ですか?」と尋ねると、「ジャスミンティー」という答えが返ってきたそうだ。
これがまた、友人を大層、憤慨させた。

「なんで、マリアージュフレールまで来て、ジャスミンティーなんか買わなきゃいけないのよっ!? だから、ジャスミンティーは好きじゃないって言ってやったの。」

そうしたら、「ノエル」というお茶を勧めてくれたらしい。

友人も私が頼んだのと同じ物をいくつか購入し、帰国後、飲んでみたそうなんだけど、「マーガレッツホープのダージリン」が、香りが良くてすごく美味しかったと言っていた。

そうか・・・そんなに美味しかったのか・・・
そりゃ、楽しみだ。

あみんという女性デュオが歌った「待つわ」という曲がある。
好きな人が振り向いてくれるまで、ずっと待ち続けるわという乙女心を歌った曲なんだけど、私は、昔からこの歌詞がいいと思えなくてねえ。
どうしてあんなにヒットしたのか全然、わからない。

自分に関心を向けてくれない人をいくら待っても仕方ないんじゃないでしょうか?
サッサと踏ん切りつけて、違う人に目を向けた方がいいような気がするんですけど。
私は、男の人のことは待たない。

でも、紅茶は別。
最近、この曲の♪私、待つわ、いつまでも待つわ♪というサビの部分が、グルグル頭の中で、ノンストップ状態になっていて困ってんの。

届くまで、いつまでも待たせていただきます。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

バランス

油断をすると、すぐサボる。
せめて、2日に1回は、ブログを更新したいと思いつつ、やっぱりサボる。

時間を上手に使うって難しい。

仕事、家事、子供の宿題、ブログ。
現在、この4つが生活のメインを占めていて、その合間に、読書、録画したTV番組鑑賞、美容、友人とのランチやお茶が入る。
何かに熱中すれば、何かが疎かになり、なかなかバランスがとれない。
元々、バランス感覚が乏しい上に、気が多くて、あっちフラフラ、こっちフラフラで、自分でもわけがわからなくなってしまうんだ。

バランスってのは、全てにおいての鍵だと思う。

こないだ見た「徹子の部屋」に、作家の林真理子さんが出ておられた。
林さんは、平日は、毎日、連載中の週刊誌の締め切りがあるんだそうだ。
毎日が締め切り日って大変だ!
その他に、月刊誌などの仕事もある。
小学生のお子さんだっている。
でも、番組を見ていて最も感心させられたのは、林さんのお手入れの行き届いた美貌だった。
私よりウンと年上なのに、私よりウンと若々しくキレイだったのだ。

日本を代表する女流作家としてバリバリ仕事をこなしながら、センスとお肌を磨くのも怠らないなんて、素敵だ!!
きっと、時間の管理が上手で、バランス感覚に優れた方なんだろうなあ。

スケールが大き過ぎて、上級者向けのお手本だけど、見習いたい。
ブログの更新くらいで、ガタガタ言ってちゃ恥ずかしいぞ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記

うちの犬

TV東京の 「ペット大集合!ポチたま」って面白い。
夢中になって見ている。

実は、うちにも犬がいる。
pero1

数年前に、子供が欲しがったので買い与えたんだけど、今じゃ、夫の大事なペットだ。
ソファでくつろぐ時は、自分の胸の上に乗っけて、背中を撫でるのが習慣となるくらい可愛がっている。
このお茶犬は、音に反応して鳴いたり、鼻を押すとペロペロ舌を出す。
他愛もないオモチャなんだけど、癒されるらしい。

その後、調子に乗って、ゴージャス犬という新商品も買った。
こちらは、ワンワン語で歌を歌ったり、耳を動かしたりと、機能が複雑だった為か、すぐ壊れてしまった。
夫は、必死になって修理を試みたが上手くいかず、メーカーに連絡を取ったりもしたが、未だに動かないまま。

そんな折、夫は、仕事先でトイ・プードルに遭遇した。
そのお宅は、スタンダードプードルを飼っていて、ちょうどその時、旅行中の友人のトイ・プードルを預かっていたらしい。
夫が椅子に座っていると、その初めて見る子犬は、いきなり、「ぴょ~ん」と夫の膝の上に飛び乗ってきて、そのまま気持良さそうにじっと動かなかったんだそうだ。
帰宅するなり夫は、その日の出来事と「お茶犬=トイ・プードル説」を熱く語った。

「もう!本当に可愛いんだよっ!! お茶犬の毛並みって、トイ・プードルに似てない? お茶犬は、実は、トイ・プードルだったんだよっ! あ~可愛かったなぁ~」

前々から変なオッサンだとは思っていたけど、そんなにお茶犬が好きだったとはねえ。
肝心の子供は、すっかり飽きちゃって見向きもしないってのにさー

夫は、明らかに癒しを必要としている。
子供は、一人っ子だから、世話を焼いてもらうことに慣れ過ぎて、自分がお世話をするという経験が乏しい。
周囲には、犬を飼っている知人がたくさんいて、「犬はいいですよー」の大合唱。

そんな事情で、私は、去年から、生きている犬を飼うことをずっと考え続けている。
でも、生き物を飼うということは、生半可な気持ではいけないのだ。
ネットでリサーチしたり、犬の飼い方の本を読んだりして勉強してるんだけど、一番、大事なのは本気で犬の面倒をみる気があるかどうかということだ。
毎日、自問自答を繰り返している。

まさか、自分が本物の犬を飼う気になるなんて思ってもみなかったけど、実現したら嬉しいなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

パリのマリアージュフレール

マリアージュフレールの紅茶がやってきた。
私の厚かましい願いを聞き入れて、会社の女性がフランス旅行から持ち帰ってくれたのだ。
嬉しいなあ。

paperbag

紙袋を眺めていた驚いた。
マチの部分に、店舗の所在地が印刷してあるんだけど、フランスは4店舗で、日本には5店舗もある。
フランス本国より日本の方が店舗数が多いなんてねえ。

会社の女性は、時間がなかったから紅茶を買っただけで、お茶はしなかったんだそうで、直営店で出される紅茶の感想は残念ながら聞けなかった。
でも、あまりの寒さに暖を取ろうと入った、ルノーのディーラーの2階にカフェがあり、そこで紅茶を注文したら、期せずして、マリアージュフレールが出てきたんだそうだ。
とっても美味しかったって。
そりゃ、フランス人の恋人と一緒なら何でも美味しいでしょうよ。
いいわねえ。

私もパリに行ってカフェのハシゴをしてみたいもんだ。
一緒に行くなら、やっぱり、女友達がいいね。
おみやげをたくさん買って帰るから、夫には留守番をお願いしたい。

10年前に、新婚旅行代わりに、パリ7日間の旅に出かけたことがあったんだけど、夫が地下鉄の改札でスリに一切合財をやられて、もう、大変だったんだ。
私も同時に狙われていて危機一髪だったんだけど、そこは女のカンで、スリの手より私の手の方が一瞬早く、財布は渡さなかった。
ケチだからなあ、私。

そんなひどい目に遭ったパリだったけど、素敵な街だった。

買ってきてもらった紅茶はアールグレイインペリアル。
まだ、飲んでない。
せっかくの紅茶だから、美味しいお菓子を用意して、丁寧に味わいたいと思っている。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

ダイエット

やっぱり、太ってた。
去年の暮れから、ジリジリきてるなあとは感じてたけど、今日、計ってみたら、体脂肪率が20%から23%に上がって、体重は1キロ増だった。

塩豚ってのをよく作るんだけど、それには、500グラムの豚肩ロースのかたまり肉を使う。
つまり、私はこの肉を腹回りに二つくっつけた勘定になるんだなあ。
そんなに量を食べた記憶がないんだけど、これって、若い頃に比べて代謝が落ちてるってこと?
ま、確かに朝っぱらケーキ食べたり、イタリアンが続いたりしたけど、それしきの事で、こんなにジーンズがパツパツになる?

このままじゃ、苦しくてたまらないから、ダイエット。
でも、甘い物や美味しい物は、絶対にあきらめたくない。
缶ビールだってやめないもんね。
意志が弱くて、ヤケクソになりやすい性格だから、厳格なダイエットは、続かないのよ。

ダイエットと決めたら、減らすんじゃなくて、これ以上増やさないということに重点を置く。
絶対に自分にストレスをかけちゃいけない。
普段より、塩分に気をつけて、お茶の量と種類を増やして空腹感をしのぎ、食べる量を少しだけ減らせば、とりあえず、元に戻る!・・・と思うんだけどな。

ダイエット三か条
まず、己を知ること!
自分の性格に合わないダイエットって、ツライだけで効果が上がらない気がすんの。
次に、風邪と同じく早めのお手当て!

最後に、ダイエット中こそ、お茶の時間を充実すべし!
teabotan

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

マスカラ

マスカラの威力はあなどれない。
塗っているのといないのとでは、顔の印象が全然違う。
ジロジロ見て欲しくない箇所が顔の上に増えてきたから、ここはひとつ、強烈な目力によって相手の視線を目に引きつけ、他を一切見させないようにしなければならない。
何なら、ついでに、「アナタは、だんだん眠くな~る。そして、私が絶世の美女に見えてく~る。」 って催眠術でもかけてやりたいくらいだ。
だから、マスカラへの期待度は、メチャメチャ高い。

最近は、コレばかり。
masukara

資生堂 セルフィット デュアルマスカラ(ボリューム)ですね。
スリムなブラシが使いやすくて、ダブル使いで迫力まつげを実現してくれるんですわ。
パンダにならなくて、どこでも買えて、おまけに安いときたもんだ。

パンダ問題って本当に困る。
鏡の前でパンダに遭遇したら、そりゃ、目の下こするしかないものね。
でも、そんな皮膚の薄い所をゴシゴシやったら、佐伯チズさんに叱られちゃうじゃん。
コレは、何だかしらないけど、にじまないんだよねぇ。

マスカラで、意外と知られていないのが容器内の雑菌なのですね。
ある日、突然、目が腫れ上がったことがあって、驚いて眼科へ行ったら、先生曰く、「これはマスカラによるものです。」とおっしゃる
空気に触れたブラシを何度も入れたり出したりするから、容器内は、雑菌の温床となり易いんだそうだ。
蒸しタオルを目にあてて暖めることで、すぐに治ったんだけど、それ以来、マスカラは後生大事に使わない主義になった。
「つきが悪くなってきたなあ」と思ったら、ズバッと捨てる。
だから、定価1000円というのは嬉しい!!

ドラマチックな目元を演出してくれるマスカラは、他にもたくさんあるけど、「お得」っていう文字に弱いから、店によっては2割引きのシールがくっついてるセルフィットに、つい、手が伸びちゃう。

マスカラ、最近、マンネリになってるなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

シワとヘビ

今日は、会社の暖房が壊れていて、凍えながら仕事をした。
それで、少しでも暖を取ろうと、コーヒーばかり飲んでいた。

仕事を終えて帰宅すると、夫が、私の顔を見るなり、「どうしたの? 顔シワシワだよ。こないだのTVのおばあさんみたい。」 と言った。

「シワシワだよ。」までは許せた。
オフィスが本当に寒かったので、自分でも顔に生気がなくなっているのを実感していたから。
でも、「おばあさんみたい」 は余計だった。

先日、田舎で犬と一緒に暮らす女性を紹介するTV番組を家族で見た。
彼女の顔に深く刻まれたシワは、これまでの人生を物語っていて素敵だったけれど、その方は79歳だった。

小じわと、お年寄りのシワとは、全然、違うっつーのっ!!

私がシワをどれほど恐れているか知っているくせに、なぜ、そのようなつまらんことを言うんだろうか?
若い頃ならともかく、最近の私にはシャレにならんのだよっ!
夫の不用意な一言は、私の怒り爆弾に火をつけた。

「どうしていつもそうやってネガティブなことばかり言うのよっ!? いくらシワっぽくたって、おばあさんと同じな訳ないじゃないのっ!!」 

ドッカン、ドッカン、攻撃しても怒りが収まらない。
なんとかして、夫をギャフン!と言わせてやらなければ・・・
あちらがこちらの嫌がることを言うのなら、こちらもあちらの嫌がることを。
目には目をだ!!

「今度、失礼な発言をしたら、布団の中に、ヘビ投げ込むからね。それも、ニシキヘビとキングコブラとマムシだよ。こないだ、TVでやってたアフリカにいる全長4メートルの毒蛇もサービスしといてあげるわ。人間と同じ速さで移動できるらしいよ。モタモタしてたらすぐ追いつかれちゃうんだよ。 あー、こわっ!」

夫はヘビが大嫌いなのだ。
そんなものどうやって調達するつもりなのか自分でもわからないが、ここはひとつやるしかない。
それより、私もヘビ大嫌いなんだよなあ。
見ただけで、泣く。

まあ、いい。
夫さえ、憎まれ口をたたかなければ、全てが丸く収まるんだ。
これだけ、脅しておいたら、当分は、おとなしくするだろう。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ネッククリーム

とんねるずの番組の「食わず嫌い王決定戦」というコーナーが好きでよく見る。
ゲストに、昔アイドルっだった方が出ていた。
カジュアルなTシャツ姿で登場した彼女は、相変わらず若々しかった。
でも、しばらく画面を見ているうちに、テーブルに並ぶご馳走より、気になって仕方がないことがあった。

顔は、どこから見ても20代なのに、首が年齢を物語っていたんですね。
最初、髪の毛が巻きついているのかと思ったんだけど、どうしても深いシワのように見える。
うちのTVが悪いのかと思って、画面に近づいてみても、やっぱり、皮膚がたるんでるように見えてしまうんだなあ。
顔と首が合ってないという感じなのだ。

照明の加減で、そんな風に見えただけなのかもしれない。

それにしても、ちょっと驚いた。
首や手は、最も年齢が出やすい場所と言われている。
あんなに可愛い人でも、歳には勝てないのだなあ。

首のお手入れって、やっぱり大事だ。
サボっていた去年を反省して、今年こそはしっかりやろうと思った。

美肌師の佐伯チズさんは、お風呂から上がると顔よりも先に首をケアするほど気を配っておられるらしい。
佐伯さんの著書に、「30歳を過ぎたら、ぜひ首専用のクリームを用意しましょう」と書いてあったから、去年の夏に買ってみたのがある。

クラランス エクストラ ファーミング ネック クリーム
neck

既に半年が経っているというのに、全然、使ってない。
めんどくさくて、顔に塗ったクリームの残りを首になすりつけておしまいにしてたんですね。

これが初めてのネッククリームだから、他と比較のしようがないんだけど、少量でもよく伸びて、べとつかず、とても使い心地がいい。
独特の香りがあるので、無香料を好む人には向かないかもしれないけど。
肌のハリが気になる人にいいようだ。

「いい女を目指すなら、手や首、そしてデコルテのお手入れも忘れないでください。」とも書いてあった。
キレイには、地道な努力が大切なのだ。
新年は、まず、この一瓶!
使い切ることを目指そう!!

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:美肌スキンケア - ジャンル:ファッション・ブランド

お正月

このお獅子、去年の年明けに、100円ショップで買いました。
shishi2


私は、これをどうするつもりだったんだろう?
matsu

このニセモノの松の枝も、その時、一緒に買ったんだけど、これは使えなかったなあ。
自分でもわけわからん。
100円ショップってワンダーランドだから、つい、自分を見失ってしまいがちなんですね。

おかさねにヒビが入って、側を通ると、かすかにカビ臭ささえ漂うようになってきてしまった。
これは、そろそろ正月気分も終わりってこと?

悲しい。
全世界が、あと一ヶ月は、お正月であるべきだと思うんですけど。

4日から仕事始めだ。
憂鬱だなあ。
4日の朝、衝動的にガス管とかくわえちゃたらどうしよう?

あんなに楽しみにしてたお正月なのに、終わるのが早過ぎだよ。
寂し過ぎるから、今夜はオリオンビールにしよう。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:お正月 - ジャンル:日記

元旦のシャンパン

謹賀新年

めでたい。
こんな時は、飲まなければいけませんね。

お祝いのお酒といったら、シャンパン。
ちょうど頂き物があるんだ。

rouis1

ラベルに、Louis Roederer Brut Premier Champagne って書いてある。
ググってみたら、「クリュッグやボランジェとトリオで並べ称されていて平均熟成期間4年を有する高品質のシャンパンです」 という記載があった。
クリュッグとボランジェって何???
ドンペリなら知ってる。
名前だけで、飲んだことないんですけど・・・
そんな女がシャンパンを語ろうってのが、そもそも間違いなわけなんだけど、ま、お正月ということでここはひとつ。

ずっと楽しみにしていたルイ・ロデレール・ブリュット プルミエ。
玄関のドアを開け、夫が空に向かって「ポン!」と栓を抜いた。
耳に心地よい軽快な音だった。
乾杯の後、グラスの中でまだシュワシュワと泡を立てている液体を口に運ぶ。
先に、1杯目を飲み干した夫に、すかさず、「どう?」と聞いてみた。

「なんかさあ、ぬかみその匂いがしない? 」

私のネット調査によれば、「ルイ・ロデレールは、モエ・エ・シャンドンやヴーヴ・クリコなどのメジャーブランドを一通り飲んだ人の多くが最初に熱中するブランドで、理由はカンタン、美味しいからです。」ということだった。

そう評されるブランドのシャンパンがぬかみそ臭いなんてことあるわけがない。
ということは、夫自らがぬかみそ臭い男で、それを自家中毒よろしくシャンパンの中に嗅いだと錯覚しているのに違いない。
全ては夫の思い過ごしと思いたかった。
しかし! 
そう言われてみると、かすかな酵母臭がするような気がしないでもない。
予想していたフルーティな香りがやってこないのだ。
非常にまろやかではあるけれど、口に含んだ直後のフレッシュな感動がなかった。
中盤から終盤にかけての後味のスッキリ感はさすがに素晴らしく、ツルツルといくらでも飲める。
その上、悪酔いしない。
安いスパークリングワインなんかだと、頭痛がする時があるもんね。
でも、なぜだか、ヴーヴ・クリコの方が美味しいような気がすんの。
お値段からいっても、断然、こちらの方が上なんだから、私がどうかしてるんだわ。
そうじゃなければ・・・

私は、暗い目でじっとボトルを見つめた。

実は、コレ、去年のクリスマスプレゼントだったのですね。
くださった方から、「これは、すごくいいシャンパンなんです。」と聞いていたので、何か特別の日になんて思っているうちに、1年が過ぎてしまったのだ。
どうやら、ノンヴィンテージシャンパンは、ドサージュ(甘味調整)したら早く飲むのが良いとされているらしい。
そんな事も知らないで、常温で1年も大事にしちゃったよ。

ググるうちに、ヘナヘナと腰が砕けるような考えが頭に浮かんでしまった。

「鮮度が落ちていたから、このシャンパンが本来持っている実力を堪能することができなかったんじゃないのかしら?」

こんな上等なシャンパンもらう事なんて、もう、この先ないだろうにさー。
なんてアンポンチンなんだろうねぇ、私は・・・

おかげでシャンパンの事をちょっぴり学ぶことができたけど、やっぱり、泣けてくらぁ~

今年の目標!
ルイ・ロデレールを自腹で買って、購入後、すぐに味見をする。
本当の実力を検証するのだ。
そのためには、馬車馬のように働かにゃあならん。
今年は、家事は現状維持で、仕事は、ワンランクアップを目指すことにする!!

それにしても、和食とシャンパンって合いますね。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。
【“元旦のシャンパン”の続きを読む】

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。