キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアを初めて使ってみた。

ヘアマニキュアは、カラーリングのように髪に科学変化を起こさせないから、ダメージを与えず、若々しいツヤやハリを出すのに便利なんだそうだ。
そして、何より、白髪を目立たないようにすることができるらしい。

最近、髪の分け目に出没するようになった数本の白髪が気になってしかたがない。
せっかく、念入りなベースメークをしても、白髪のせいで台無し。
白髪って、キラリと光ったりして、その存在を熱烈にアピールしてくるから、他人にどう思われるかより、それを目にした時の自分の気分の落ち込みを回避したくて、対策を講じていたのだ。

カラーリングを何度もしているのだけれど、地肌への刺激と髪へのダメージを考えると、頻繁に行うのは避けた方が良いように感じていた。
そこで、ヘアマニキュアの出番となったわけですね。

「花王 ブローネ」
kao
 
肌についたマニキュアを落とすリムーバーや生え際用クシなんかもついていて親切。
カラーリング剤とは、香りが決定的に違う。
ツンと来ないのです。
選んだ理由はセールになっていたから。

自分の髪の色に近いダークブラウン系を選択すれば、白髪だけがよく染まり、自然に地毛になじみ、赤やグリーンなどにすれば、光の反射でコーティングされた色を楽しむことができるんだそうだ。
ショートなら、思い切ってピンクを入れてもいいらしい。
わぁ、面白そう!
今度、やってみよう!!
今回は、無難にブラウンを試してみたんだけど、なるほど、白髪のヤツめ、目立たなくなりました。

ただ、良いことばかりではなく、髪がぬれた状態(汗・雨・頭髪用品使用後など)では色落ちがしやすく、効果の薄れるのが早いという欠点もある。

髪の色ひとつ変えるだけで、顔の印象は驚くほど変わるらしいのだ。
もうすぐ、春だしね。
髪も心も軽くして、明るい毎日を過ごしたいもんだ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

スポンサーサイト

テーマ:ヘアスタイル - ジャンル:ファッション・ブランド

ゴディバ

毎年、バレンタインデーと言っても何もしない。
でも、今年は、何もしていないのに特別なことがあった。

14日、出社したら、会社の人から、チョコレートをいただいたのだ。
それもゴディバ
godivachoco

それだけでも嬉しいのに、赤いリボンにハートまでくっついていた。
んもぅ~! 感激!!

2月14日に、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣で、欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈り合うものなのだそうだ。
その人は、欧米式に、日頃の感謝の意を込めて、同じフロアの女性3人にチョコレートを配られたのだ。
私は、来客の際、お茶を持っていったりするので、「お茶、いつも淹れてくれてありがとう」 という言葉も一緒にいただいた。

お礼なんて言われたら照れる。
予期せぬプレゼントって、はしゃいでしまうものですね。

そんな私を、後ろの席の女性27歳独身は、醒めた目で見ていた。
「そこまで大喜びしなくても・・・」 というニュアンスで。

ま、27歳独身には、わからんだろうね、所帯持ちの気持ってもんがさ。

彼女には、この先、素敵な男性から花束や宝石のプレゼントをもらうチャンスが、いくらでもあるのだ。
しかし、私の場合、赤の他人で、しかも異性から、金色の小箱をもらうなんてこと、この先、まずないんじゃないかと思うのっ!
9回裏ツーアウトのバッターボックスで、ランナーが3塁にいて、ヒットを打ったような気分っておわかりいただけるかしら?
ホームランじゃないのは、「愛の告白」 ではなかったからっ!!

チョコレートには、紅茶よりコーヒーの方が合うような気がしてならない。
ブラックは苦手なので、クリームを少し入れて。
coffe

ゴディバチョコレートって、お味はさほどでもないと思う。
ただ、パッケージとブランドイメージに高級感が漂うから、休日のコーヒータイムを華やかにするのには良い。

チョコレートをカリッと噛んで、コーヒーをすすったら、溜まっていたストレスが甘く溶けた。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ショコラ(チョコレート) - ジャンル:グルメ

マスカットフレーバー

遂に、マリアージュフレールのダージリンを飲み切ってしまった。
美味しいダージリンは、毎日飲んでも飽きない。

私が飲んでいたのは、マーガレッツホープのFTGFOPセカンドフラッシュ。
margarets

とても甘みがあり、コクのある美味しさが印象的なお茶だった。
ポットにお湯を注ぎ、茶葉をゆっくりと蒸らした後、お茶を均一にするため、スプーンでひと混ぜしたりなんかしますね。
その瞬間!ものすごく甘いマスカットの香りがポワンと来る。
同じマスカットでも、ハーベイニコルズの時は、爽やかな香りがフワリと周囲に広がったのに対して、こちらは一撃とでも言うべく、刹那に甘く香る。
マスカットフレーバーにも色々あるということを知ったわけです。

おかげでダージリンへの想いは、益々、募るばかり。
もっと、色々なダージリンのマスカットフレーバーを体験してみたい。
「マスカット」のことばかり考えていたら、フラフラとこんなものを買ってしまった。

カバヤのマスカットキャンデー
candy

最近のカバヤはすごいことになってますね。
ビタミンC・コラーゲンペプチド配合だって。
ビタミンCに至っては、倍増らしい。
今時は、マスカットの香りだけじゃ売れないってことなんでしょうか?

そんなカバヤのために、すっごいキャンデーを考えてみたんですけど。
それは、マスカットフレーバーのする紅茶キャンデー!
ダージリンの渋みを利かせた琥珀色の一粒を口に入れた瞬間、甘いマスカットの香りが口腔いっぱいに広がるという商品コンセプトで、名付けて、「マスカテル」。
カバヤなら作れるって! 頼むっ!!

ま、カバヤの皆さんもお忙しいでしょうから、あまり無理を言ってはいけませんね。

だから、自分で何とかしてみました。
masucatel

あらかじめカップの中に、カバヤのマスカットキャンデーを入れておく。
そこへ熱い日東紅茶を注ぎ、間髪いれず、目を閉じながら鼻をひくつかせる。
その時、決して目を開けて現実を直視してはならない。
「もしかして、暇?」 という邪念が湧くから。
静かに神経を集中していると、やがて、紅茶からそこはかとなくマスカットの香りが立ち上ってくるのだ。
「おぉ!これは、発明かっ!?」 と色めき立ったのも束の間。
お味は、無論、マーガレッツホープに敵うはずもない。
私は、虚しくお茶をすする。

マスカットフレーバーは、名のある茶園のダージリンを飲むのが一番みたい。
やっぱり、私は暇人だった。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

ハーブ

暇さえあれば、作る予定もないのに、料理の本を見ている。
私は、料理研究家を研究するのを趣味とする 「料理研究家研究家」 であり、 「料理本収集家」 なのだ。

休日の昼下がり、いつものように、のんびりと料理本のページをめくっていたら、私の脳裏にひらめくものがあった。

「この光景、見たことがある・・・」

私は、椅子からガバッと立ち上がり、本を手にしたまま、パティオに面した窓に駆け寄った。
そこで、じっと見つめた物は、何か植えなければと思いつつ、ほったらかしになっている植木鉢だった。

これ、ペンペン草っていうんでしょうか?
PENPEN

この本の著者である有元葉子さんは、東京のマンションの狭いベランダで、ハーブや野菜を育てておられるらしい。
ちょっとつまんで、サラダやオムレツに入れたりして、いつでもフレッシュハーブの香りが楽しめるから、とても贅沢な気分なんだそうだ。

有元さんは、私が最も尊敬し影響を受けている料理研究家なのだ。
ARIMOTO

写真だけ見ると似てるんだけど、私の場合、種なんか蒔いた記憶がないから、これがローズマリーやミントでないことだけは確かだろう。

惜しいっ!!
いい所まで近づいてるんだけどなあ。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

きなこ雪餅

吟味された材料で焼かれたお煎餅は美味しい。
いそいそとお茶を淹れたくなる。

去年の暮れに、これまで味わったことのないタイプのお煎餅をいただいた。

その名を、和三盆仕立ての粉雪舞 「きなこ雪餅」 という。
YUKIMOCHI

販売しているのは、「新潟味のれん本舗」 という会社だ。

このネーミングを考えた人ってすごいっ!
これは、もう、イメージの勝利だっ!!

私は、湯呑み茶碗を片手に、ゆっくりと目を閉じる。
ここは粉雪が舞う銀世界、新潟。
「こんなに遠くまで来てしまったのね。」とつぶやきながら、小判型の薄焼き煎餅を口に入れる。
その刹那、きめ細やかなきなこと上品な甘さの和三盆が、舌の上でスウッと溶け合い、その味わい粉雪の如し。
前歯でパリッと折った後は、バリボリバリボリ、米処・新潟を全力で堪能する。

あぁ、渋茶がウマイねぇ


コレを下さったのは、夫の仕事関係でお付き合いのある方なんだけど、甘党でありながら、お酒も大好きという食道楽で、ここ数年、大晦日の晩に、夫は決まってこの方に呼び出されるのだ。
そして、二人で年忘れの美味しい物大会をやっているらしい。

しかし、大晦日の晩に、余所の旦那を呼び出すのは、流石に気が咎めるらしく、その方は、夫に手土産を持たせてくださるのだ。
ある時はお取り寄せの熟成チーズ、また、ある時はワインと、美味しいものをたくさん知っている人だから、確実に私を唸らせる物ばかりを寄こしてくる..
それが楽しみで、毎年、私は上機嫌で夫を送り出す。

それで、今回は、栗大福と豆大福の詰め合わせと、アップルパイと、この「新潟味のれん本舗」だったのだ。

ぴりっとわさび仕立て 「磯巻 わさび味」 というのもあったんだけど、これも良かった。

これまで、お煎餅は、「播磨屋本店」というお店を贔屓にしていたんだけど、今度は、「新潟味のれん本舗」の他の商品も試してみることにしよう。

美味しい物を真剣に味わった後は、感謝の気持が自然と湧いてくる。
みんな!ありがとう!!
美味しかったという記憶が、明日へのエネルギーとなるのだ。
脂肪になるなんて、絶対に信じたくない。

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

ビビンバ

昨日のランチは、久しぶりに韓国料理で決めてみた。
一緒に行った人は、スンドゥブチゲを頼んでいたけれど、私は、最近、おやつに 「節分の豆」 ばかり食べているので、大豆イソフラボンを摂取し過ぎの傾向があるのだ。
この上、豆腐というのはマズイような気がして、キッパリとビビンバを注文した。

スンドゥブチゲは、体があったまって美味しい。
でも、ビビンバも甲乙つけがたいくらいヘルシーで、これまた、美味しいんですね。
お肉は申し訳程度で、野菜がたっぷりだから、野菜不足解消にはもってこい。

子供のコレクションを拝借
私が食べたのは、石焼じゃない普通のタイプでしたが。
BIBINBA

ビビンバを美味しく食べるコツは、上に乗ってる具とご飯とコチュジャンを、よーく混ぜ合わせることらしいんだけど、私にはコレが出来ない。
混ぜ合わせるって、グチャグチャにするってことなんじゃないでしょうか?
うーん、どうしても、それは気が進まない。
だから、美観を損ねないように、少しずつ食べるエリアだけ混ぜていく。
韓国の人に見られたら、絶対、叱られるなあと思いつつ、スプーンを動かす。

以前、お寿司屋さんのカウンターで、アメリカ人がマグロの握りをドボンと醤油の海に投下させ、ご飯が真っ黒になるまで泳がせているのを目撃したことがある。
「あ~、あ~、あんなにしちゃって、もうっ!」なんて、舌打ちしたい気分だったのを思い出す。
どのように食べようと、支払いをする人の勝手なわけです。
でも、やっぱり、自分の国の料理を食べる外国人の所作って気になったりするものなのですね。

郷に入らずんば郷に従え!!
今度、食べる時は、一心不乱に混ぜまくってみようかな?
こだわりを捨てれば、今までよりパワーアップした美味に出合えるかもしれない。

昨日の自分より今日の自分!
そして、今日の自分より明日の自分!
いつだってチャレンジ精神を持ち続けていたいっ!
よしっ! 来週、また、行こうっと。

要するに、また、ビビンバが食べたいだけなんですね・・・

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

大豆イソフラボン

節分を目前にして、気になるニュースを読んだ。

それは、骨粗鬆症やがんの予防効果で人気の食品成分、大豆イソフラボンのとり過ぎに注意を促すという asahi.com の記事だった。

食品安全委員会の専門調査会は、ホルモンのバランスを崩す恐れがあるとして、通常の食生活に加え特定保健用食品などで1日に追加的にとる安全な上限量は30mgとし、特に、妊婦や乳幼児に対しては 「追加摂取は推奨できない」 としたんだそうだ。
そして、国民調査の結果などから、安全な摂取量の上限を1日70~75ミリグラムということにしたらしい。

その具体的な数字、もう少し早く知りたかったなあ。

こんなに「節分の豆」買っちゃったんですけど。
ISOFURABON

好物だから、毎年、節分シーズンになると買い占めてしまう。
「福豆」という商品名もいいし、「出羽三山 羽黒山伏祈願」 なんて書いてあると、何だかありがたい気分になってくる。
普段は、売ってないと思うと、買い物カゴに、勢いつけて放り込むのを止めることができない。

小袋入りの方は、おやつにピッタリ。
小袋1つに、イソフラボンが20mgも含まれていて、カロリーはたったの32Kcal。
ボリボリやった後は、適度な満腹感があるから、小腹がすいた時に重宝するのだ。
今日なんか、会社で仕事しながら、4袋も食べてしまった。
単純に計算して80mgのイソフラボンを摂取したことになり、安全な摂取量の上限を軽く超えてますねえ。

ここ数日、上限を超えっぱなし。
自覚症状はないんだけど、やっぱり、ホルモンのバランス崩れてるんだろうか?

「でん六」 のHPに、仏教の世界にあるという伝説が紹介されていた。

その昔、京都の鞍馬山に鬼が住んでいて人々を苦しめていた。
そこへ七福神の一人、毘沙門天が現れ、三石三斗(約600リットル)の豆を鬼の目をめがけて投げるように言い残した。
悪魔のような鬼の目、つまり「魔目(まめ)」めがけて豆を投げれば「魔滅(まめ)」につながる、というわけなのだそうだ。

私は、だてに、ボリッてるんじゃない。
ちゃんと、節分の由来なんかを噛み締めながら、哀しく健康を損ねているのだ。

こんなに豆食べてるんだから、どうぞ、今年もまめで幸せに暮らせますように!

「人気blogランキング」に参加中
よろしければクリックお願いします。つまらなかったら出直します。

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。