キレイDEハジケリスト

ずっとキレイでハジケていたい。 たとえ、今日が食べ過ぎであったとしても。 あきらめないアンチエイジング日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯予防

歯科検診に行ってきた。

本来なら、半年毎に診てもらわれければならないのに、2年近くもほったらかしにして、年中、アメリカ人でもないのにガム噛んで、酔っ払った夜は歯磨きせずに寝ちゃって、毎食後やるように指導されているデンタルフロスは気が向いた時だけ。

こんな調子だったから、虫歯だらけになってるんじゃないかと心配で、医院までの足取りはとてつもなく重かった。

消え入りたいような気持ちでレントゲン撮影を済ませ、鉄槌が下るならいっそ早い方がと覚悟を決めて、歯科助手の女性に 「あのぉ、虫歯ありますか?」 と尋ねてみたら、「ないですよ」 と明るい返事が返ってきた。

セーフッ!!

実は、ここ10年ばかり、どんなに不摂生をしていても虫歯が出来ないという記録を更新し続けている。
自分でも不思議で仕方がないんだけど、コレが予防策になってるのかな?と思い当たることはある。

私は、人生の3分の1をお茶を飲むことに費やしている女で、朝起きて、お茶。
おやつを食べる時は、セットでお茶。
お茶は、緑茶、紅茶、中国茶、たまにハーブティだったりと何でもごされ。
暇さえあれば、他にやることないのか?というくらいお茶ばかり飲んでいる。

お茶を飲むとお茶に含まれているフッ素の働きで虫歯を予防できることや、カテキンが口中を殺菌し細菌の増殖を抑制するということは広く知られている。
それらは科学的にも立証され、口臭予防剤や虫歯予防歯磨き剤として商品化されているほどだ。

このカテキンとフッ素に彩られた日常が、私を虫歯から救ってくれているのでは?と密かにというよりは、かなり本気で信じているのである。

他の人から見たら、私の茶飲み人生は一見、無意味で自堕落なものに映るかもしれない。
しかし、目を凝らして真実を見つめてみれば、ホラ、ちゃんと虫歯予防。

虫歯予防は教育なんかとは違い、大切なのはプロセスではなく結果なのだ。
その点、意図してるわけでもないのに、私は長年に渡り結果を出し続けている。
すごい! (誰も誉めてくれないから自画自賛ですけど)

でも、就寝前の歯磨きくらいはちゃんとやった方がいいように思ったりなんかもしている。
いい歳した大人なんだから、これじゃ子供に対してしめしがつかないし、やっぱり、歯磨きは、まっとうな人間になるための基本って気がする。

芸能人じゃなくても、歯は命。

次回の歯科検診は、毎日の歯磨きをバッチリ決めて、もう少し堂々と臨みたいもんだ。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

母の日

『母の日』 は、家族で昼食にビビンバを食べに出かけた。
帰り道、植物の鉢を物色し、さらにケーキを買い込んで家路についた。

居間でくつろいでいたら、子供がコレをくれた。

heart3

針金に端布を結びつけたハートのドア飾り。
学校で作ったんだそうだ。

アットホームなカントリー調が、寒々とした我が家の雰囲気には、何だかまぶし過ぎるみたいよ。
うちにはちょっと合わないんじゃないかしら?

でも、そんな事を子供に言ったら、「本当にセンスのない人だねぇ」 と言い返されるのは目に見えている。
最近、口うるさくて仕方がないのだ。
だから、「わぁ、ありがとう!うちにピッタリだねっ!!」 と喜んでみた。

ケーキは、3人じゃ食べきれない大きさのバースデーケーキみたいなやつ。
やっぱり、記念日のケーキはショートケーキなんかじゃ駄目だと思う。
パアッと派手にいかなくっちゃ。

翌朝、体重計に乗ったら、体重、増えてましたっす。
ケーキを食べた後は、晩御飯、抜いたのにどうしてーっ!

ケーキの上に乗っかってた飾り。
mother

ハッピーマザーズディだって。
ハッピーであるはずなのに、虚しさだけが私を責める。
また、やっちまった。
要するに、口実は何でもいいんだよなあ。
母の日でも父の日でも、なんなら天皇誕生日でも。

ただ、大義名分の上にあぐらをかいて暴飲暴食がしたいだけ。

テーマ:母の日 - ジャンル:日記

生姜紅茶

「最近、やけにお腹の肉がつかめるなぁ」 と思ったら太っていた。
数字にすればたったの1キロだけど、それが全てウエスト周りについたのだからたまらない。
暴飲暴食をした記憶もないのに、はて?と首をかしげていたら、イヤ~な考えにたどり着いてしまった。

ひょっとして、これがあの有名な中年太りというヤツ?
35歳過ぎると基礎代謝が落ちて、やたらと贅肉がつきやすくなるというアレ?

身に覚えのあることなら、潔く体重計の審判を仰ごう。
しかし、昨日の晩御飯のオカズは切干大根の煮物がメイン。
その前の晩のオカズもショボかった。
それなのに、なぜ?
生クリームたっぷりのケーキだって、近頃、ご無沙汰なのにっ!

もぉ~、頭にきた。
何も美味しい思いなんかしていないのに脂肪だけが増えるなんて、こんな不条理が許されていいはずがない。
基礎代謝が下がったというのなら、上げればいいだけの話じゃないか。

代謝を上げる食品とは何かとじっくり考えてみたら、雑誌に『生姜紅茶』の記事があったのを思い出した。

生姜の体を温める作用はピカイチで、ジンゲロンという成分が血液の流れや内臓の働き良くし、その結果、保温・発汗・利尿・排便作用を高め、新陳代謝をアップしてくれるんだそうだ。
紅茶も熱性の食品で体を温め、代謝を高めるテアフラビンを豊富に含んでいるから、この二つを組み合わせた『生姜紅茶』は、最高のデトックスドリンクと呼ばれているらしい。

作り方は紅茶にすりおろした生姜を入れるだけ。
好みで蜂蜜や黒砂糖なんかを加えるらしいんだけど、美味しい。
生姜のピリッとした味が好きだから、甘味なんかなくたって十分イケル。
うーん、体の中から暖まるねぇ。

ginger2

生姜紅茶を飲みながら半身浴をすると、汗がたくさん出てスッキリするという。
これもやってみたけど、いいですねぇ。

デトックスなる言葉はよく目にしていたんだけど、何のことか意味がわからなくてさ。
どうやら『解毒』ということらしい。
最初から日本語で言ってくれたらよかったのになあ。

それにしても、漫然と日々を送っていると、贅肉が忍び寄る年代に入ったということを認識してちょっとショック。
でも、ま、パワーヨガだってあるし、冷凍庫の中は生姜でいっぱいだから、備えあれば憂いなしなのだ。

そうだ、母の日には、自分で自分にケーキ買おうっと。
食べても食べなくても太るのなら、食べなきゃ損、損。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

食卓の花

花が飾られている食卓というのはいいものだ。
通りすがりに入ったカフェのテーブルの上に、一輪挿しが置いてあったりすると、それだけで 「この店にしてよかった」 なんて思ったりする。

しかし、切り花は花びらを開ききった後、ゆっくりと色を濁らせ、やがて朽ちてしまう。
花の命は短いのだ。
女性はよく花に例えられる。
キレイに咲いた後は散るだけだなんて、そんなのイヤなこった。

それに比べて、ハーブはどうだ。
水に挿しておきさえすれば、枯れることなく成長し続ける。
根を張り、茎を伸ばし、そして、さわやかに香るのだ。
これから私は、断然、ハーブ系!

だから、食卓にもハーブを飾る。

HANA5

庭先のジャスミンを摘んで、スペアミントの間に挿してみた。
グリーンとホワイトの組み合わせは、シンプルにして永遠だ。
100円ショップで買ったスプーンとフォークの赤い柄を、健気にも引き立ててくれる。
シルバーウェアにはバラがお似合いだけれど、100円には雑草出身のミントの気さくさがピッタリ。
ミントも100円ショップもエライなあ。
このスプーンとフォーク、もう5年は使っているんだけど丈夫なんだ。
ナイフだってあるんだかんね。

お金をかけたゴージャスは素晴らしいけれど、ま、ない場合は、それなりにやるしかない。
気持ちよく食事をするのに、値段は関係ないのだ。

楽しい会話と食卓の花。
これさえあれば、手抜きのオカズだってご馳走なんじゃないかしら?
肉なんかなくたってステキなのよ!

今後は、この事を家族に徹底させるようにしよう。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

バトンズ

ガーン!!
 
「ご機嫌な一日」 の樺さんの所から、バトンが回ってきてしまった。
それも同時に2本もっ!
ということは、バトンじゃなくてバトンズ? 
そんなこと言ってる場合か!
2本もあるのだ、早く本題に入ろう。

まずは1本目。

「困ったよセリフ的なバトン!」

このバトンは「困ったなー」がコンセプトです!
そしてそんな困った問いにセリフで返答しなさい
※この説明は絶対に載せる事

●まずは回してくれた管理人様に挨拶!礼儀だぜ!
  
いつもブログの更新をサボってばかりいるから、コレ、樺さんからの愛のムチなんでしょうか?
それとも、お仕置き???
謹んでお受けいたします。

●ある日森の中で友好的なクマさんに出逢ったあなた

隠したってダ~メ!
人が中に入ってんでしょっ!?
もぉ~、背中にファスナーついてるに決まってるんだからぁ。
アレ!ないっ! 
こりゃ、クマったなあ (困ったともいう)

●くじ引きで選んだくじを「それでいいのかな?」と言われた

お黙りっ!
一度、コレと決めたからには、それを貫き通すのが大人の女!
でも、やっぱり、こっちにしようっと。
私は優柔不断な大人の女 (涙)

●朝起きたら全裸だった。
 
生まれたばかりの赤ちゃんと同じ姿!
ってことは、私、寝てるうちに生まれ変わったんだわっ!
ヤッター!今日から私は新しい自分!!

●角に足の小指を打った所を見られて鼻で笑われたら?

♪痛いの痛いの、アンタの足へ飛んでゆけぇ~♪

●ある日道で「僕の携帯と君の携帯を交換しませんか?」と言われたら?

それは愛の告白ってことかしら!?
そこのところをハッキリさせて欲しいのっ!
はぁ??? 何が違うのよっ!?
ヤダ、私ったら交換日記と間違えちゃったみたい (古っ)

●トイレに行ったら好きなあのキャラが気張ってる所だった!

キャイ~ン! こんな所でお目にかかれるなんて光栄です。
スッゴイの出るといいですネ。
応援してます。ファイト!!

●バトンはノンストップ!これを止めてしまったら回してくれた人に失礼に値するぞ!
 そこで大好きな10人をチョイスだ!


回してくれた人への失礼があるというのなら、これから回す人への失礼もあるはず。

私自身、バトンをもらうということは名誉なことと考えていまして、交流のあるブログからのバトンは、いつでも カモォ~ン!
回す人は、「この人なら!」 と思うからこそ、白羽の矢を立ててくれるわけで、せっかくそう思ってもらったんだから、たとえお調子者と失笑されようとも、その期待に応えたい。
バトンはジャンルの違うブログを知るきっかけになったりもするし、ブログのマンネリ解消にも役立つし、メリットはたくさんあると思うのです。

しかし、世間は広く、ブロガーの考え方も十人十色。
バトンを快く思わない人ってのも当然、存在するわけです。

前回のバトンは、初めてだったものだから右往左往してしまいましてね。
自分が次の人に回すまでは良かったんだけど、そこから先が地獄の3丁目。
受け取ってくれた人が次の人に渡そうとして、キッパリ断られてるのを目の当たりにしちゃったんですわ。
「ヒョエ~」 PCの前で凍りつき、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
自分が断られるのは平気だけど、好意で引き受けてくれた人の面目を潰しちゃいけない。
「こんな荒行は勘弁して欲しいなぁ」 と、その時、切に思いましてねぇ。
バトンは取り扱いが難しいです。

そのような苦い経験から、今後、このブログではバトンの行き先は特定せず、
「もし、そこの旅のお方、よろしければどうぞお持ち下さい」 方式を取ることを通例としたいと考えます。
途中で投げ出すとは何事かとお嘆きの貴兄もあるかもしれません。

な~に、心配御無用!!

先日、FC2ブログ内を散策中、落ちているバトンを拾ってきては、ネタとして再利用しているブログを見かけました。
「バトン」 というカテゴリーを設け、色々なバトンをコレクションしているのです。
非常に面白かったです。

捨てる神あれば拾う神あり。
嗚呼、この奇特なブロガー殿に、私は一掬の涙を捧げたい。


さて、次は2本目のバトン。 

「女性バトン」

○あなたは女性ですか?
 
はい。

○あなたが考える女性の特権とは?
 
生まれながらの現実主義

○あなたが「自分は女だなぁ」と思う瞬間は?

ハイヒールをはいて背筋を伸ばした時

○女友達と男友達、どっちが多い?

どっちも多くありません。
友達、ほとんどいないんですっ!

○好きな人の前では女度が増す?

緊張度は確実に増しますが、女度はねぇ~
女度って何? フェロモンのこと?
フェロモンなら自信を持って言い切れます。
出ません。

○結婚式ではウエディングドレスを着たい?
 
特に願望があったわけではありませんが、世間の波には逆らえず着てしまいました。

○一生独身ってありだと思う?

ありだと思います。
つくづく、自分は結婚生活には向いてないなと思いながら暮らしてるんです。
だから、独身の人って、ちょっぴりうらやましいの。

○結婚しても仕事は続けたい?

経済が許すのなら、仕事なんかせず、毎日、デパ地下に入り浸っていたい。
それが出来ないから、パート勤め。

○雑誌の占いは、つい読んでしまう?

昔は読んでましたが、最近は読まなくなりました。
記事を読でも「適当なこと言ってんじゃないわよ」ってな感じで、真剣に人の話に耳を傾けなくなってるんです。
きっと心がすさんでるんだと思います。

○昔、ジャニーズにハマッたことは?

昔も今もないですねぇ。
男性にルックスは一切求めてませんから。
優しい心とつぶらな瞳、それから知性と経済力。
これだけあれば、歌って踊れなくてもOKです。
 
○男言葉を使うのに抵抗はある?

自分が使うのは抵抗ないんですけど、他の人が使ってるのを聞くと抵抗を感じます。
「まぁ、お下品!」って思っちゃいます。
勝手な女なんだなぁ。

○女性であることを恨んだことは?
 
なし。 

○もう一度生まれ変わるなら女性がいい?

男性は大変そうだから、消去法で女性ということにしときます。

○あなたが分析するあなたの女性度(10段階)は?

2から3あたり
子供を産んでますから、生物学的には間違いなく女性なわけですが、宝塚の男役みたいな人って よく言われるんですね。
男っぽい雰囲気という意味でなのか、舞台メイクみたいに化粧が濃いという意味でなのか、そこのところがよくわからないんですけど、いずれにしてもあまり女性らしいタイプではないんじゃないでしょうか。

○バトンを回す女性5人は?

「困ったよセリフ的なバトン!」 と共にここに置いておきますので、我こそはと思われる方、どうぞお持ち下さい。
ネタに困った時なんかいいよぉ~

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。